Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 701 to 720 of 1352)
(showing articles 701 to 720 of 1352)

older | 1 | .... | 34 | 35 | (Page 36) | 37 | 38 | .... | 68 | newer

    0 0

    本日丸亀町グリーンけやき広場にて、2014-15シーズンの出陣式を行って参りましたのでご報告です。
    参加したのは高松ファイブアローズ全選手、コーチ陣そしてサニーアークスです。

    今シーズンも出陣式のスタートはサニーアークスによるパフォーマンスです。
    前田HC、選手たちからは決意表明をさせて頂きました。
    新しく加わった選手も、お馴染の選手も、それぞれ開幕に向け熱い思いを語ってくれました。

    高松ファイブアローズは今シーズンも熱い戦いを繰り広げていきます。
    まずは、リーグ開幕戦10月4日・5日「VS奈良」、HOME開幕戦10月11日・12日「VS琉球」にて、
    皆さまのご声援・応援でチームに勢い付けをお願い致します!


    今シーズンも高松ファイズアローズをよろしくお願い致します。
    試合会場、各イベント会場にて皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。



    0 0

    10月11日(土)・12日(日)、高松市総合体育館にて行われるホーム開幕シリーズ・琉球ゴールデンキングス戦の概要をお知らせ致します。
    【めぐりんWAON presents 高松ファイブアローズ VS 琉球ゴールデンキングス】

    ARROWS秋の大収穫祭!!うまいもん祭り!(2日間)
    来場者全員に「グルメクーポン券」プレゼント!!
    限定ビールや厳選おつまみなど、多数のグルメが楽しめます!
    ※1、2階全席飲食可
    ※一部の店舗にてWAONでのお支払い可能
    ※ゴミの分別にご協力をお願いいたします。(会場内にゴミ箱を分別にて設置しております。)


    ■会場
    高松市総合体育館(高松市福岡町四丁目36番1号)
    ※会場内土足可

    ■10月11日(土)
    16:00 当日券販売
    16:40 ブースタークラブ会員先行入場(プラチナ、レギュラー、ジュニア)
    16:50 アウェイブースター先行入場
    17:00 一般入場
    19:00 試合開始

    ■10月12日(日)
    10:00 当日券販売
    10:40 ブースタークラブ会員先行入場(プラチナ、レギュラー、ジュニア)
    10:50 アウェイブースター先行入場
    11:00 一般入場
    13:00 試合開始
     
    ■めぐりんWAONブース登場(両日)
    ①ガラポン抽選会
    ②<めぐりんプレミアムマイルチャージ>コーナー
    ③<WAONチャージ>コーナー

    ■前座試合
    11日(土)・・・屋島ミニバス(男子) vs まんのうミニバス(男子)
             岡山一宮ミニバス(女子) vs 岡山志戸部ミニバス(女子)
    12日(日)・・・岡山県鴨方中(男子) vs 広島県駅家中(男子)

    ■ワークパートナーPresents「ワクワクタイム!」
    オフィシャルタイムアウトイベント/前半(両日)
    「ワクワクダンス」にて、Sunny Arcsが客席に向かって「Sunny Arcsのサインボール」を投げ込みます。サインボールをキャッチされた方の中で、「当選シール」が貼られているボールをキャッチされた方に、クラブアローズブースにて「特別賞品」をプレゼント!

    ■ハーフタイムイベント(両日)
    11日(土)・・・「mimika」ミニコンサート
              サニーアークス ダンスパフォーマンス
             <めぐりんWAONお楽しみ抽選会>

    12日(日)・・・サニーアークス ダンスパフォーマンス
              リトルアークス ダンスパフォーマンス
             <めぐりんWAONお楽しみ抽選会>

    ■ベストブースター賞(両日)
    試合中にもっとも会場を盛り上げてくれた方(グループ含む)を1組選出。
    選出されると、試合終了後、コートの上でアローズ全選手と写真撮影!
    さらに、めぐりんWAON情報誌「めぐりんりん VOL.25」(12月発行)に掲載!
    &「1000めぐりんマイル付めぐりんWANカード」をプレゼント
    ※めぐりんりんは、県内のイオンやマルナカ各店、めぐりんWAON加盟店にて配布されます。

    ■「あろーず工房」出店(両日)
    お持ちのTシャツや、綿やポリエステル素材の物にその場でプレス加工してオリジナルファイブアローズグッズを作成出来ます。
    (物によっては加工出来ないものもありますので、会場でお問い合わせ下さい)。

    ■駐車場(台数・料金)
    http://www.fivearrows.jp/arena/ でご確認下さい。

    ■交通アクセス
    ことでん志度線「沖松島駅」より徒歩約2分



    0 0

    10月4日(土)、5日(日)に奈良県橿原公苑第一体育館で開催されるアウェイ開幕ゲーム【バンビシャス奈良戦】のチケットを予約受付中!!
    お申込みは10月1日(水)17:00まで。
    2014-2015SEASONアウェイでの開幕ゲームにて、皆様の熱い声援で「ファイブアローズ勝利!!」の後押しをお願いします!

    奈良戦の観戦チケットについて
    ■会場 :奈良県立橿原公苑第一体育館(奈良県橿原市畝傍町51)
         TEL:0744-22-6000(代)

    ■申込受付期間 2014年10月1日(水)17:00まで
    ■取扱席種  ・1階自由席(アウェイ エリア) 大人   2500円(税込:前売価格)
           ・1階自由席(アウェイ エリア)小中学生 1500円(税込:前売価格)
           ※小学生未満の未就学児童は、膝上観戦にて無料(大人1名つき、子ども1名まで)
    ↓↓座席図面の詳細は、バンビシャス奈良HPにてご確認ください。
    http://bambitious.jp/ticket/sheetlayout.php

    お申込み方法は↓↓コチラ
    【お申込み方法:球団アドレスへメール】
    下記、必要入力事項(1)~(7)を
    t.fivearrows@gmail.com
    にお送りくださいませ。

    1.お名前(ふりがな)※当日奈良の試合会場に来られる代表者名。
    2.希望観戦日(10月4日または5日。または2日分)
    3.お申込み人数( 大人・小中学生)
    4.チケット合計金額
    5.住所
    6.電話番号(携帯)
    7.E-Mailアドレス
    8.18歳未満の方は保護者のお名前&続柄

    *STEP2*
    球団担当者から、メールにてお申込み内容のご確認の連絡をさせていただきます。*

    *STEP3*
    ■チケットのお支払方法
    ⇒試合当日、奈良試合会場チケット売場(現金にてお支払)

    ■チケットのお渡し方法
    ⇒試合当日、奈良試合会場チケット売場。
    ※試合当日にチケット売場にて、お申込み者様のお名前をお伝えください。

    ■注意事項
    ・10月1日(水)17:00以降のキャンセル・枚数の変更はできません。
    ・試合当日にチケットの受取/お支払いただけない場合は、ご請求させていただきます。
    ・予定枚数に達し次第、受付を終了いたします。

    ■お問合せ先
    ファイブアローズ球団事務所
    TEL:087-813-7120(平日10:00~17:00)



    0 0

    高松ファイブアローズの運営会社である株式会社ファイブアローズでは、昨日開催いたしました  第9回定時株主総会において、新たに下記の者が取締役に就任することの承認をいただきましたのでお知らせいたします。

    村川智博
    ベクトルグループ 代表取締役
    (ベクトルホールディングス株式会社、有限会社ベクトル
     株式会社ベクトルプラス)

    ■略歴

    平成7年 個人事業主として古着屋を開業
    平成15年 有限会社ベクトル設立
    平成22年 株式会社ベクトルプラス設立
    平成24年 ベクトル大学設立
                               楽天EXPO中四国 –顧客満足度NO.1賞 受賞
                        平成25年 店舗数60を突破
                               OKAYAMA AWARD 2013大賞を受賞
                        平成26年 ベクトル大学東京校 開校

    ■本人コメント
     「株式会社ファイブアローズの取締役にご選任いただき、ありがとうございます。ベクトル
      グループも香川への事業展開を本格的に進めておりますが、今後は、ファイブアローズと手を
      携え、共に香川・岡山両県の一層の活性化に微力を尽くしてまいりたいと思います。よろしく
      お願いいたします」

    −−−−−−−−−−−−
    ベクトルグループとファイブアローズは、今後様々な共同事業を展開してまいります。具体的な事業につきましては、追って順次発表させていただきます。

    引き続き、高松ファイブアローズへの応援、ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。



    0 0

    遅くなってしまいましたが、アローズ・アカデミーより10月の各クラススケジュールをお知らせ致します。

    アローズ・アカデミーでは新規生徒を随時募集しております。

    また、9月より三豊市にて新クラスを開校致しました。

    そちらも新規生徒を大募集中ですので、もしご興味ある方は是非体験にいらしてください!

    皆様のご参加を心よりお待ちしております。



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かい応援、誠にありがとうございます。

    この度、高松ファイブアローズでは以下の11選手との2014-15シーズン選手契約に関する手続きが完了いたしましたのでお知らせ致します。

    【高松ファイブアローズ 2014-15シーズン契約選手】
           
    ♯ 0  SG/F  菊池 宏之 (キクチ ヒロユキ)

    ♯ 4  G/F   デクスター・ライオンズ(Dexter Lyons)

    ♯ 6  G    堀田 大暉(ホリタ ダイキ)

    ♯17  PF/C   B. J. パケット(Benjamin James Puckett)

    ♯18  PG    喜多 誠(キタ マコト)

    ♯19  G/F   ジャスティン・ワッツ(Justin Watts)

    ♯22  PG    鈴木 正晃(スズキ マサアキ)

    ♯24  G/F    山下 和樹(ヤマシタ カズキ)

    ♯25  G     米澤 翼(ヨネザワ ツバサ) ※キャプテン

    ♯34  PG    籔内 幸樹(ヤブウチ コウキ)

    ♯55  PF    アンドレス・ソーントン(Andrais Thornton)

    以上の選手につきましては、薬物検査及び日本バスケットボール協会への登録も全て完了し、正式に契約締結となりましたので、お知らせ致します。

    今シーズンも高松ファイブアローズへの熱い応援、何卒よろしくお願い致します。



    0 0

    1991年設立したLA発のストリートブランドであるXLARGE(エクストララージ)とのコラボTシャツ(全22チームのデザイン)が10月3日(金)より受注販売が開始します。

    10周年を記念した今企画、ともにバスケットボールのシーンを盛り上げようという意思のもと「Joining forces」というスローガンを掲げ、球団チームロゴとXLARGEのアイコン的存在「OGゴリラ」をミックスアップした夢のアイテムを発売。

    受注期間:10月3日(金)17:00~11月4日(火)13:00(予定)
    ※12月中旬にお届け予定

    XLARGEコラボTシャツ価格:¥4,000(税込)
    サイズ/S、M、L、XL

    下記サイトよりご購入いただけます!

    Calif
    http://www.calif.cc/shop/xlarge/

    ZOZOTOWN
    http://zozo.jp/shop/xlarge/



    0 0

    この度、高松ファイブアローズでは、高松市のご協力により、高松市内にお住まいの小・中学生をホームゲームに無料招待することになりましたのでお知らせ致します。
    概要は以下の通りです。
    【内容】
    高松市内にお住まいの小・中学生を無料招待
    (※引率の方は対象外)
    【対象試合】
    2014年10月11日(土)19時~ VS琉球ゴールデンキングス @高松市総合体育館
        10月12日(日)13時~ VS琉球ゴールデンキングス @高松市総合体育館
    【観戦席】
    2F自由席

    【お申込方法】
    観戦をご希望される方は、2014年10月9日(木)までに、以下の<お申込み内容>を明記して メールまたはFAXにてお申し込みください。
    高松ファイブアローズ球団事務所
    MAIL:t.fivearrows@gmail.com
    FAX :087-813-7121 

    <お申込み内容>
    ①お名前
    ②年齢
    ③住所
    ④連絡先 
    ⑤観戦希望日

    ※10名様以上の団体での観戦をご希望の方は
    ①団体名(ふりがな)
    ②代表者名
    ③ご住所
    ④TEL(ご自宅)
    ⑤TEL(携帯)
    ⑥小・中学生の人数
    ⑦観戦希望日

    皆様のご来場をお待ちしております!



    0 0

    10月4日(土)に行なわれるバンビシャス奈良戦のパブリックビューイングを『サンタズダイナー』様にて開催致します。

    ■対象試合:バンビシャス奈良 vs 高松ファイブアローズ(会場:奈良県 橿原公苑第一体育館)

    ■開催日時:10月4日(土) 18:00試合開始(試合終了まで)

    ■開催場所:「サンタズダイナー」(高松市屋島西町2506-17)
    ※満席となった場合はご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

    ■参加費:観戦無料(飲食代金は実費)

    今シーズンの開幕ゲーム!!
    みなさんでbjtvを観戦しながら現地に熱い声援を送りましょう!
    おいしいハンバーガーと、瓶のコーラやコロナビールを片手にワイワイ楽しみましょう!6



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かい応援、誠にありがとうございます。

    10月4日(土)橿原公苑第一体育館で行われたAWAYバンビシャス奈良戦の試合結果をお知らせ致します。

    【試合結果 BOX SCORE】
    奈良(Nara) 72 – 87 高松(TAKAMATSU)
    1Q 15 – 17
    2Q 17 – 29
    3Q 19 – 21
    4Q 21 – 20


    【主な活躍選手スタッツ】
    奈良
    #1鈴木(達)選手 17得点
    #11タプスコット選手 23得点13リバウンド
    #42セントジョン選手 17得点13リバウンド

    高松
    #4ライオンズ選手 11得点7リバウンド
    #17パケット選手 15得点10リバウンド
    #19ワッツ選手 17得点
    #34籔内選手 11得点
    #55ソーントン選手 16得点7リバウンド


    【試合戦評】
    奈良・鈴木が奮闘するも、高松が開幕戦勝利

    ■第1Q 15-17
    立ち上がりから外から狙うホームの奈良に対して、高松はワッツのダンクで勢いづくとさらにソーントン3Pを決める。奈良も負けじとディフェンスから速攻につなぐなど中盤は互角の戦いに。高松はサイズのあるパケットにボールを集め、中から加点してリードを守る。奈良は鈴木がトップのドライブから流れを作り、2点差で第1Q終了。

    ■第2Q 32-46(17-29)
    高松がミスを突きリードするも、奈良・鈴木が冷静に3Pを決めるなど攻撃を牽引する。しかし、薮内が3Pを決めると、ディフェンスではペイントエリアを組織的に守る高松に軍配が挙がる。オフィシャルタイムアウト明けには、新加入・ワッツの豪快なダンクが決まり流れを掴む。奈良はタイムアウトを取るも、流れは変わらず後半へ。

    ■第3Q 51-67(19-21)
    早く追いつきたい奈良は鈴木が攻守で闘志溢れるプレイを見せる。自陣からドリブルでレイアップを決め、ハーフコートではスクリーンを使って攻撃の基点となる。周りも流れに乗り、セントジョンが外角を決めて9点差となったところで高松がタイムアウト。しかし、ソーントンのインサイドが力強く、リードを許さない高松。

    ■第4Q 72-87(21-20)
    立ち上がり、ディフェンスから流れるようなパスワークで速攻を決める奈良。セントジョンの1on1も決まって追い上げる。ディフェンスではゾーンDFで高松のリズムを崩してロースコアに。おされる高松だが、要所でワッツが個人技で盛り返して9点差を保ち、そのまま開幕戦勝利を遂げた。

    ■全体
    立ち上がりから奈良は鈴木が攻撃を牽引して流れを作っていった。スピードを生かしたドライブで起点となると、新加入のセントジョンやタプスコットらが加点。しかし、インサイドで堅い守備を敷く高松は崩れることなくリードを保つと、攻撃でも中にボールを集める。さらに要所でワッツが個人技で打開を図り、そのまま逃げ切った。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント


    【観客数】1843人


    【HCコメント】
    奈良
    小野寺HC
    「試合の入りが悪く、動きが固かったので、明日はそこをまず第一に修正したいです。オフェンスは後半切り替えることができたのはよかったですが、イージーミスが多かった部分も修正します。」

    高松
    前田HC
    「開幕戦ということで不安もあったが、選手達は40分間よく我慢して戦ったと思います。完成度という意味では、まだまだ未熟部分がたくさんあったので、結果を出しながら、修正して戦いたいです。」


    シーズン開幕初戦選手の動きの固さも心配されるところではありましたが、第1Qこそ両チームが得点をとりあう互角の展開だったものの、第2Qからは高松の攻撃が波に乗り、要所での鮮やかな連係プレイや各個人、そしてインサイドとアウトサイドでのバランス良く得点をとる事が出来、日本人含む合計5名が2桁得点をとるなど全体でも87点とうまく試合を運ぶことが出来ました。
    ディフェンスも相手PGのドライブや2メンゲームをなかなか止めることが出来ず、後半には相手にオフェンスリバウンドをとられてセカンドチャンスを許してしまう等、いくつか修正が必要な箇所もありますが、全体を通してはローテーションもうまく機能し、72点に抑えることが出来ました。

    開幕初戦、チームは素晴らしい初勝利をあげてくれました!

    シーズン初戦から現地にて熱いブーストを送って下さった高松ブースターの皆さん、PVにて応援してくれた皆さんを含め、応援して下さった皆さん本当にありがとうございます!

    このまま2戦目も勝利して開幕から良い流れを作って行きたいと思います。

    皆さん2戦目も応援よろしくお願い致します!




    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かい応援、誠にありがとうございます。

    10月5日(日)橿原公苑第一体育館で行われたAWAYバンビシャス奈良戦の試合結果をお知らせ致します。

    【試合結果 BOX SCORE】
    奈良(Nara) 82 – 84 高松(TAKAMATSU)
    1Q 21 – 13
    2Q 21 – 20
    3Q 27 – 21
    4Q 13 – 30


    【主な活躍選手スタッツ】
    奈良
    #1鈴木(達)選手 14得点
    #11タプスコット選手 21得点9リバウンド
    #42セントジョン選手 12得点10リバウンド

    高松
    #4ライオンズ選手 12得点
    #17パケット選手 19得点8リバウンド
    #19ワッツ選手 11得点
    #55ソーントン選手 15得点13リバウンド

    【試合戦評】
    ホーム奈良が痛い逆転負け。開幕2連敗

    ■第1Q 21-13
    高松が鈴木の得点で試合を動かすと、パケットが攻守で活躍。奈良もタプスコットやセントジョンが得点して互角の戦いとなる。中盤、奈良の鈴木、山崎の3Pなどで点差を離すとタイトなディフェンスを展開し、奈良リードで第1Qを終える。

    ■第2Q 42-33(21-20)
    高松はワッツ、菊池の連続得点で反撃に出るが、奈良の選手交代でカーターが入ると流れが変わり、逆に点差を10点差に広げる。高松はなかなかシュート打たせて貰えないがファウルを受けてライオンズが連続フリースローを決めるものの、追い上げることができずに前半を終了する。

    ■第3Q 69-54(27-21)
    お互いが攻めあう展開となる中、奈良は素早いパス回しでディフェンスを崩し、鈴木、タプスコットらが3Pを決めて点差を離していく。奈良はディフェンスも堅く高松は藪内のペネレイトなど個人技で崩すことしか出来ず点差を広げられてしまった。

    ■第4Q 80-83(11-29)
    高松は序盤ワッツがブロックするなど攻守に躍動し点差を詰める。一方、奈良は笠原、鈴木らのミスがあり流れを掴めないでいると、終盤途中交代で入ったライオンズが勢いに乗り、フリースローやレイアップを確実に決める。残り1分で5得点を挙げるなどで見事逆転勝利を飾った。

    ■全体
    奈良は序盤からタイトなディフェンスと素早いパス回しで攻守共に相手を上回っており、第3Qまでは常にリードする展開で進んだが、第4Qになると高松が選手交代などで流れを掴み、最後に逆転勝利を飾った。奈良は一時18点ものリードがありながら悪い流れの時間帯を切り替えられず、勝ち切ることが出来なかった。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント
    ■文責:今野良祐


    【HCコメント】
    バンビシャス奈良
    小野寺HC
    「昨日の敗戦を活かし、前半は良い入りが出来たが、第4Q守りに入ってしまっていた。大阪戦へ向けて、基本的には自分達のやることは変わらないので、今日の反省点を修正し、勝利に繋げたい。」

    高松ファイブアローズ
    前田HC
    「点差が離れていたが、選手達が40分間気持ちを切らさずに追いかけた結果が勝利に繋がりました。勝ちきれたことはプラスなので、学びながら、成長していきたいです。」


    【観客数】1,586人


    最終Q驚異的な粘りを見せ、見事逆転勝利。
    これで開幕2連勝となりました!!

    本日も会場にて最後まで諦めずチームをブーストし続けて下さった皆様、またbjtv等にて応援して下さった皆様、誠にありがとうございました。

    さぁ、続いて次週はホーム開幕戦です!相手は昨年王者の琉球ゴールデンキングス。
    しかしチームは逆転勝利で掴んだ2連勝で非常に波にノっております!
    昨シーズンホーム最終戦の時のような熱いブーストでチームの後押しをお願いいたします!!
    皆様のご来場心よりお待ちしております。



    0 0

    10月の公開練習は下記の通りです。
    全て高松市牟礼総合体育館で公開練習を行います。
    高松市牟礼総合体育館(高松市牟礼町牟礼152番地10)

    ■ 10月 8日(水) 14:00~16:00 高松市牟礼総合体育館
    ■ 10月 9日(木) 14:00~16:00 高松市牟礼総合体育館
    ■ 10月16日(木) 14:00~16:00 高松市牟礼総合体育館
    ■ 10月22日(水) 14:00~16:00 高松市牟礼総合体育館
    ■ 10月23日(木) 14:00~16:00 高松市牟礼総合体育館
    ■ 10月29日(水) 14:00~16:00 高松市牟礼総合体育館
    ■ 10月30日(木) 14:00~16:00 高松市牟礼総合体育館

    ※事前のお知らせなく変更/中止になる場合があります。
    上記以外の練習日は非公開となりますので、予めご了承ください。



    0 0

    10月4日(土)は木太北部小学校の親子バスケ教室のイベントに参加させていただきました。

    このイベントは木太北部小のPTAの方々が企画して下さっているイベントで、ファイブアローズは2年連続でお呼び頂いております。

    今回のイベントには木太北部小に通う小学生とその保護者含めて50名程度の方が参加してくださいました。

    チームからは堀田選手と松岡練習生が参加いたしました。

    このイベントは子供だけでなく普段なかなか体を動かす機会の少ない保護者の方も一緒に楽しみながら運動することを目的に、親子でストレッチをしたり、選手も混ぜて一緒に競争したり、時には親子で対戦してみたりと色々な運動に取り組んでもらいました。

    みなさん親子揃って選手も一緒に非常に楽しそうに参加して下さいました。

    木太北部小学校PTAの皆様、今年もお呼びくださり誠にありがとうございました。

    また来年も是非お呼びいただければと思います。

    後だし足じゃんけん

    チーム対抗ボール運びリレー

    自チームを応援する松岡選手

    ドリブル鬼ごっこ

    追いかける堀田選手

    チーム対抗フリースロー対決

    勝利に沸く堀田チーム

    ミニゲーム

    サイン会

    集合写真



    0 0

    プロスポーツマネジメントを体験!実践型インターン募集!

    あなたの夢/企画を叶えるチャンス!
    プロスポーツマネジメントを現場で企画/体験できる絶好の機会です!
    高松ファイブアローズではインターンの募集(学生/社会人)を行っております。
    プロバスケットボールチームのフロント業務/チームサポート業務/スクール業務です。
    「スポーツ運営事業に興味がある」「スポーツに関わった仕事をしてみたい」という方、
    大募集中です。
    経験豊富なスタッフと共に、プロスポーツマネジメントを体験して
    「ファイブアローズ7周年 劇的空間アローズ劇場」を一緒につくりましょう。
    皆様のご応募をお待ちしております。

    募集内容
    【スクールサポート業務】
    スクール業務全般
    *スクール活動のサポート
    *資料作成/整理など

    【フロント業務】
    フロントオフィス業務全般
    *試合運営サポート
    *企画立案/資料作成
    *営業サポート
    *ブースタークラブ会員獲得/管理業務
    *イベント企画/運営/管理業務
    *ソーシャルネットワーク(Web/Facebook/Twitter)広報担当及び電話対応など

    【チームサポート業務】
    チームスタッフ業務全般
    *チーム練習/試合でのサポート業務
    *資料整理など
     

    勤務先    香川県高松市国分寺町国分901-1
           株式会社ファイブアローズ
    勤務時間  ◆フロント・チーム 9:00〜18:00
                      ※試合開催及びイベントなど勤務時間変更あり。
           ◆スクール 17:00~21:30 ※勤務時間変更あり。
           
    待遇     無給

    応募条件
    ・ 18歳以上(大学生/専門学生/社会人)
    ・ PCスキル(word/excel)
    ・ 運転免許証(必須)

    応募方法
    履歴書(写真添付)を下記まで郵送ください。
    書類選考後、追って面接日などをご連絡いたします。
    なお、応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。

    【送付先】

    〒769-0102 
 香川県高松市国分寺町国分901-1
    株式会社ファイブアローズ インターン募集係
    TEL(087)813-7120(平日10:00~18:00)



    0 0

    このたび、高松ファイブアローズでは、児島ジーンズの老舗(株)ベティスミス様と提携し、ジーンズの小物商品「エコベティ」と高松ファイブアローズをPRできる商品を共同開発いたしました。

    10月11日(土)19時よりと12日(日)13時より開催する琉球ゴールデンキングスとのホーム開幕戦から、試合会場を中心に販売を開始致します。

    【商品概要】
    ・ジーンズ生産中に出る端切れを活用して作られたエコ商品です。
    ・2002年頃小学生の工場見学のお土産用としたのが始まり、エコベティシリーズは、今や50種類に増え、今後も色んなアイデアエコ商品をご提供していきます。
    ・今や岡山を代表する郷土土産の一つとして好評ですので今後更に拡販に努め、地方活性化に貢献する所存です。

    なお、ロゴデザインは、選手の公式ウェアをサプライいただいている(株)オンザコート様(兵庫県)によるもので、選手の練習着やスタッフの公式ポロシャツと同じ貴重なデザインとなっております。同社はバスケットウェアのデザイン力で高い評価を得ています。

    本件の広い周知にご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


    ~株式会社ベティスミスとは~
    国内初のレディースジーンズメーカーとして、1962年、国産ジーンズ発祥の地で現在国内生産70%を誇る倉敷児島で誕生した。1989年にはメンズライン「ビッグスミス」をスタート。日本初のオーダージーンズを始めるなど業界のパイオニアでありリーダー。端切れを活用したジーンズ小物「エコベティ」が女性・子供の心を捉え好評である。
    2003年日本唯一の「ジーンズミュージアムⅠ」をオープンし、本日「ミュージアムⅡ」完成記念式を挙行。更に、本日より大人向け新ブランド「デニムワークス」の販売を開始する。



    0 0

    先月リリースをさせていただきました讃匠さんとのコラボうどん、いよいよホーム公式戦の会場にお目見えいたします。今節はスペシャルプロモーションとして、お買い上げいただいた方に抽選でデクスター・ライオンズ選手の「ただいま!ステッカー」をプレゼントいたします。

    (抽選方法)
    お買い上げいただいたその場でスピードくじを引いていただき(スクラッチくじ)、「当たり」が出たらその場でステッカーをプレゼントいたします!

    なお、開幕戦限定プロモーションとして、うどん100個をご用意いたしました。ステッカーは50名様へのプレゼントとなりますので、2分の1の確率でステッカーをゲットしていただけます。万一初日で完売の場合はご容赦下さい。

    ご好評いただけましたら、次節以降も同様のキャンペーンを検討してまいりますので、よろしくお願いいたします!



    0 0

    ホーム開幕戦より、ブースターマイク・ポップコーンの販売を開始いたします。

    まずはMサイズ、キャラメル味、300円でスタートします。

    公式facebookページでアンケート等させていただきながら、徐々にカレー、チーズ、バター醤油などのフレイバーを増やしていきたいと思います。

    販売場所は、クラック・アローズアリーナ店(ホーム側ゴール近く)の隣の予定です。

    是非、アローズアリーナの新しい味、ご賞味下さい!!



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かい応援、誠にありがとうございます。

    10月11日(土)高松市総合体育館で行われた琉球ゴールデンキングスとのホーム開幕戦の試合結果をお知らせ致します。

    【試合結果 BOX SCORE】
    高松(TAKAMATSU)75 – 83 沖縄(OKINAWA)
    1Q 18 – 14
    2Q 20 – 22
    3Q 20 – 24
    4Q 17 – 22


    【スターティング5】
    高松: #19ワッツ選手、#22鈴木選手、#25米澤選手、#34籔内選手、#55ソーントン選手
    沖縄:#5マクヘンリー選手、#8大宮選手、#9小菅選手、#14岸本選手、#54トリム選手


    【主な活躍選手スタッツ】
    高松
    #4ライオンズ選手 15得点
    #17パケット選手 9得点9リバウンド
    #19ワッツ選手 15得点
    #22鈴木選手 11得点
    #34籔内選手 13得点

    琉球
    #2バーンズ選手 23得点
    #4ケント選手 10得点
    #5マクヘンリー選手 15得点10リバウンド
    #54トリム選手 19得点10リバウンド


    【HCコメント】
    高松
    前田HC
    「第2Q少し点差が空いてしまったところで、よく我慢して逆転まで成功したが、試合全体を通して、やはりリバウンドとターンオーバーが非常に気になりました。そこを修正し、相手のインサイド陣の得点を下げることで勝負が出来ると思うので、そこを意識して明日また頑張りたいと思います。」

    琉球
    伊佐HC
    伊佐HC
    「去年のシーズン、ファイナル試合はあまり覚えていないが、ここで高松さんに大逆転負けした試合を強く覚えています。なので、今日は必ず勝ちたかった。相手に何本も簡単にレイアップにいかせてしまう等、内容は全く良くなかったが勝利出来て非常に良かったです。」


    【試合戦評】
    最終Qまで勝敗がわからない展開。流れをものにした沖縄がアウェイで勝利

    ■第1Q 18-14
    開始30秒、高松鈴木の得点で試合がスタートする。しかし、その後、残り5分まで両チーム1桁得点のロースコアな試合展開。7-2から沖縄トリムが得点し、7-4とする。その後、両チームともターンオーバーを計上し、ピリッとしない時間帯が続く。ホーム高松が4点のリードのまま第2Qへ.

    ■第2Q 38-36(20-22)
    沖縄は残り7分を切ったところで、バーンズの3P、並里のミドルシュートでついに逆転。その後も高松はシュート確率が悪く、3Pを打ってはリバウンドを取られる展開が続く。しかし、残り約1分のところで高松はパケットをコートに戻す。その采配が的中し、36-36の振り出しに。最後はワッツが決め、高松2点リードで前半を終える。

    ■第3Q 58-60(20-24)
    この試合、終始オフェンスリバウンドを支配した沖縄がリバウンドからの加点を重ね、得点を積み上げていく。対する高松は、空きスペースに走り込み得点するオフェンスパターンで入れられたら入れ返す展開に。終盤、沖縄はプレスディフェンスを敷き、高松にプレッシャーを掛ける。残り6秒、バーンズの3Pが決まり、58-61の3点差で最終Qへ。

    ■第4Q 75-83(17-23)
    開始1分、高松はフリースローとミドルレンジのシュートを確実に決め、62-64の2点差とする。しかし沖縄は残り6分、ケントの2Pを皮切りに連続得点で点差を6点とする。高松はタイムアウトで立て直しを図ろうとするも流れは変わらない。沖縄のディフェンスも機能し、点差は一気に13点に。しかし、粘る高松は残り1分を切ってからライオンズの要所での3Pが決まり8点差に詰め寄る。だが、反撃ののろしは遅く、追い上げはここまで。アウェイ沖縄がチャンスを確実に活かし、勝利した。

    ■全体
    試合は最終Qまでどちらが勝つかわからない展開だった。その中で流れを確実に掴んだ沖縄が最終的に勝利を勝ち取った。沖縄は、バーンズの40%を超える高確率の3Pと、21本(高松:7本)のオフェンスリバウンドを獲得し、セカンドチャンスをしっかりものにした

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント


    【観客数】1,421人


    残念ながらホーム開幕戦を勝利でスタートすることは出来ませんでした。
    しかし、選手達は昨年のチャンピオンの沖縄相手に試合終盤までどちらが勝つかわからない熱い試合を見せてくれました。試合を通してのリバウンドや最終Qに少しミスが出てしまいそこをつかれた為、修正する箇所はありますが、互角に戦えるということは証明出来ました。
    本日は必ず勝利したいと思います!
    試合会場にお越し頂き、最後まで大きな声援を送り続けて下さったたくさんのブースターの皆様、大変ありがとうございました。
    是非本日も試合会場にて熱いブーストで高松を勝利へ導いていただければと思います。

    よろしくお願い致します!



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの熱いブースト誠にありがとうございます。

    10月12日(日)高松市総合体育館にて行われたホーム開幕2戦目vs琉球ゴールデンキングスの試合結果です。

    【BOX SCORE】
    高松(TAKAMATSU)65 – 84沖縄(OKINAWA)
    1Q 15-19
    2Q 21-16
    3Q 13-28
    4Q 16 – 84


    【スターティング5】
    高松:#0菊池選手、#17パケット選手、#19ワッツ選手、#25米澤選手、#34薮内選手
    沖縄:#5マクヘンリー選手、#8大宮選手、#9小菅選手、#14岸本選手、#54トリム選手


    【主な活躍選手スタッツ】
    高松
    #4ライオンズ選手 11得点7アシスト
    #17 パケット選手 12得点
    #34籔内選手 11得点
    #55ソーントン選手 12得点11アシスト

    沖縄
    #2 バーンズ選手 13得点8リバウンド
    #3並里選手 10得点
    #8大宮選手 13得点7リバウンド
    #14岸本選手 22得点


    【試合戦評】
    沖縄、アウェイで逆転、大差で圧勝!

    ■第1Q 15-19
    高松は籔内を司令塔に、米澤、ワッツン中心に攻める。沖縄は小菅、トリム中心に外から攻め、途中からはバーンズ、並里中心に切り替える。しかし、オフェンスリバウンドをなかなか取れないため、攻撃が単調に終わり、調子が上がらない。そんな中、大宮の3Pで逆転し4点差で第2Qへ。

    ■第2Q 36-35(21-16)
    高松はライオンズ、喜多、籔内が外から攻める。一方の沖縄も岸本、並里、山内らが外から展開するなど真っ向勝負。高松はリバウンドが取れず、なかなか攻撃につなげられない。残り2分53秒以降、並里やマクヘンリーのシュートが入らず、沖縄も攻撃で苦しむ。そんな中、藪内の周りをよく見たすばやい攻撃で逆転し、高松の1点リードで後半へ。

    ■第3Q 49-63(13-28)
    沖縄は岸本が外から攻め、岸本、大宮を中心に、フリースローをほぼ全て決めるなど、徐々に攻撃で調子をつかみ出す。一方、高松は沖縄による厳しいマークとディフェンスリバウンドを積極的に取りに行こうとする動きが目立つようになり、外から打たされてしまう。高松の得点が伸びず、動きが悪くなったところで、積極的なディフェンスでボールを奪うと岸本の外角も決まり一気にリードを広げる。

    ■第4Q 65-84(16-21)
    高松はパケット、ライオンズ中心にリバウンドを取るが、その後のシュートにつなげられない。一方、沖縄はバーンズへのマークが甘くなったところを見逃さず、そこから攻め入り得点に繋げていく。結局19点差で沖縄が圧勝した。

    ■全体
    高松は序盤から籔内の積極的な攻撃が目立ったが、オフェンスリバウンドがあまり取れず、前田ヘッドコーチのインタビューの言葉にもあったように、ターンオーバーが多くなるなど、ミスが多くなってしまったことが今日の負けにつながった。一方、沖縄は前半は岸本が得点できなかったが、並里や大宮が前半から多く得点し、後半から調子を取り戻した岸本が多く得点して、19点差の圧勝につながった。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント

    ■文責:熊田安那


    【観客数】1021人


    【HCコメント】
    高松
    前田HC
    「後半のチーム力の差が非常に大きく出た試合だと思います。たくさん修正しないといけないことが見えたので、しっかり修正して次につなげたいと思います。」

    琉球
    伊佐HC
    「昨日と同じように最初のプレイからミスで入ってしまい、結果的に自分達の流れではないよくない流れで試合と進みましたが、選手達がハッスルしてくれて最後勝てたので、そこだけは良かったが、内容に関しては修正しなければ行けない部分が多かった印象です。」


    ホーム開幕節、昨年の王者琉球相手に善戦こそしたものの試合が進むにつれ、王者との成熟度の差が浮き彫りになった試合となりました。しかし、力の差を感じたと共に、昨シーズンやその前のような全く歯が立たない相手ではないということも感じることが出来た2試合だったかと思います。
    この敗戦からしっかりと学び、これからの長いシーズンで1試合1試合成長していきたいと思います。

    本日も会場までお越しいただき、チームに熱いブーストをしてくださった皆様、本当にありがとうございました!

    続いては2週続けてアウェイでの試合となります。
    来週は浜松・東三河フェニックス、そしてその次が大分ヒートデビルズとのアウェイ2連戦となり、その後は昨シーズンも行わせていただいたお隣岡山県の備前市総合運動公園体育館にて大阪エヴェッサを迎え撃ちます。

    今後とも高松ファイブアローズへの熱いブーストよろしくお願い致します!!



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かい応援誠にありがとうございます。

    アローズ・アカデミーより本日のクラスについてお知らせです。

    本日は台風の影響により、高松全域に昼過ぎから夜遅くまで大雨・暴風警報が発令されております。

    体育館は使用可能とのことですが、皆様の安全を考え、本日のクラスはお休みとさせていただきます。

    皆様誤って体育館にいかれないようにお気を付け下さい。

    何卒よろしくお願いいたします。



older | 1 | .... | 34 | 35 | (Page 36) | 37 | 38 | .... | 68 | newer