Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


older | 1 | .... | 65 | 66 | (Page 67) | 68 | newer

    0 0

    高松ファイブアローズではクラブアローズ・プレミアム会員様に限り、
    ご希望の指定席承ります!!よいお席は、お早目に!!(担当者へ直接電話OK!)

    是非、この機会に、お早目にお求めくださいませ。

    ◆対象試合 4月ホーム最終シリーズ高松開催
    高松ファイブアローズVS 浜松・東三河フェニックス
    会場 高松市総合体育館
    開催日 4月 9日(土)19:00試合開始
        4月10日(日)13:00試合開始


    前売チケットの詳細は、コチラ↓↓  <価格・税込>
    ◆かぶりつき指定席(大人)¥7,000 (ジュニア)¥5,000
    ◆プラチナ指定席(大人)¥5,000 (ジュニア)¥3,500
    ◆ベンチ 指定席(大人)¥4,000 (ジュニア)¥3,000
    ◆ゴール 指定席(大人)¥3,500 (ジュニア)¥2,500

    ◆1階自由席(大人)¥2,800  (ジュニア)¥1,800
    ◆2階自由席(大人)¥1,800  (ジュニア)¥ 800
    ・車椅子エリア1階(大人)¥2,000 (ジュニア)¥1,000

    ※当日は、全席種当日価格となります。(自由席は200円増。指定席は500円増。)
    ※当日券は、試合会場チケット売場にて販売いたします。
    ※ジュニアは、4歳以上〜高校生まで
    ※3歳以下のお子様は、お連れの方の膝上観戦にて無料。
    (膝上観戦:同伴者1名につき、3歳以下のお子様1名)
    お座席をご利用の場合は、必ずチケットをご購入ください。

    ◆ご購入できる方 
     2015-2016シーズン ファイブアローズ プレミアム会員様(年会費 13,300円)
    ※2016年4月3日(日)までに、2015-2016シーズン プレミアム会員にご入会済みの方(年会費をお支払い済みの方)。

    ◆チケットお申込み期限・お振込み期限
    2016年 4月7日(木)※対象試合  4月9,10日VS浜松


    【前売チケットお申込み方法】
    ◎チケット担当者へ直接電話にてお申込み! 
    球団チケット担当者(電話番号080-4114-5477)
    平日9:30~21:00 


    ◎球団メールアドレスからお申込み
    下記、1~8の必要入力事項を
    t.fivearrows@gmail.com
    にお送りくださいませ。
    1.ご希望の試合日から選択。
    4月9,10日の高松シリーズ

    2.ご希望の席種(指定席の種類・自由席)を選択
      指定席(かぶりつきシート、プラチナ、ベンチ、ゴール)

    3.お申込み人数( 大人 または ジュニア)
      ※お申込み席数は、プレミアム会員1名様につき、1試合6席まで。

    4.お名前(ふりがな)
    5. 性別
    6. 住所
    7. 電話番号
    8・ E-Mailアドレス

    *STEP2*
    球団担当者から、メールにてお申込み内容のご確認の連絡をさせていただきます。*

    *STEP3*
    合計金額を銀行振込でお支払い

    百十四銀行: 本店営業部/普通/ 口座番号2866181 
    口座名義 株式会社ファイブアローズ
    (ご入金が確認できましたら、再度担当者からご連絡させていただきます。)
    ※お振込み(入金)が期日までに、確認できない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。

    ※チケットは、試合当日、チケット売場でのお渡しとなります。

    <チケット販売に関するお問い合わせ先>
    株式会社ファイブアローズ
    香川県高松市国分寺町901-1
    TEL:087-813-7120 (平日10:00~18:00)
    担当:チケット係



    0 0

    FIVE ARROWS ホーム最終高松シリーズ
    4月9日(土)、10日(日)高松市総合体育館にて行われる「浜松・東三河フェニックス」戦のゲーム&イベント情報をお知らせ致します。

    ◆ホーム最終戦「ウェルカムボード」をプレゼント!!(抽選:両日)
    両チームのキャプテンの直筆サイン入り!米澤翼 選手(高松)・大石慎之介 選手(浜松)
    ※会場1階クラブアローズブースにて受付(試合開始までに必ず観戦チケットをご提示ください。)
    ※ハーフタイムにて当選番号を「会場1階クラブアローズブースにて」発表。

    両チームキャプテンによるウェルカムボード

    ARROWS全力応援「まッ黄色キャンペーン!!」と銘打ってご来場の皆さま参加型のイベント企画が盛りだくさんです!! 大抽選会・学園応援天国・応援ファッションコンテストなどに参加できます。
    http://www.fivearrows.jp/yellow

    Little☆ Arcs(キッズダンスチーム)

    【高松ファイブアローズ VS 浜松・東三河フェニックス】
    会場 高松市総合体育館(高松市福岡町4-36-1)
    ■会場内 土足可。

    ■4月9日(土)
    16:00 当日券販売開始
    16:40 クラブアローズ会員 先行入場
    16:50 アウェイブースター 先行入場
    17:00 一般入場
    18:00ごろ オープニングイベント
    ☆Little Arcs(キッズダンスチームダンスパフォーマンス)19:00試合開始
    19:40ごろ ハーフタイムイベント
    ☆Little Arcs(キッズダンスチームダンスパフォーマンス)
    20:30ごろ(第3Q後) 学園天国応援ダンス 
    SunnyArcs(チアダンスチーム)と一緒に、コート内を「まッ黄色」に染めて総踊り!
    みんなで黄色い応援グッズとともに参加して、エールを送ろう!


    ■4月10日(日)
    10:00 当日券販売開始
    10:40 クラブアローズ会員 先行入場
    10:50 アウェイブースター 先行入場
    11:00 一般入場
    12:00ごろ オープニングイベント
    ☆Singnalミニライブ
    ☆Little Arcs(キッズダンスチームダンスパフォーマンス)

    13:00試合開始
    13:40ごろ ハーフタイムイベント
    ☆Singnalミニライブ
    ☆Little Arcs(キッズダンスチームダンスパフォーマンス)

    14:30ごろ(第3Q後) 学園天国応援ダンス 
    SunnyArcs(チアダンスチーム)と一緒に、コート内を「まッ黄色」に染めて総踊り!
    みんなで黄色い応援グッズとともに参加して、エールを送ろう!

    Singnal

    Singnal

    ◆前座試合 4月9日(土)
    第一試合 亀阜ミニバス(香川・男子) VS 松山城北選抜(愛媛・男子)
    第二試合 Pure champs(岡山・中学生女子)VS 駅家中学(岡山・女子)

    ◆前座試合 4月10日(日)
    第一試合 屋島ミニバス(香川・男子) VS 牟礼ミニバス(香川・男子)
    第二試合 真備東中学(岡山・中学生女子)VS 上八万・藍住中学(徳島・中学生女子)

    ◆飲食  1階・2階全席 飲食可。
    ☆試合会場内での「グルメ出店」ブース多数あり。
    ※会場内ゴミ箱設置しております。(燃えるゴミ・燃えないゴミ)

    ◆アクセス ことでん「沖松島」駅から徒歩で約2分。
    ◆駐車場 :高松市総合体育館の駐車場(有料)および体育館向かいの福岡町プール駐車場(有料)には限りがございます

    ◆ARROWS全力応援「まッ黄色キャンペーン!!」
    http://www.fivearrows.jp/yellow
    ☆学園天国をみんなで踊ろう!(両日)
    SunnyArcs(チアダンスチーム)と一緒に、コート内を「まッ黄色」に染めて総踊り!
    みんなで黄色い応援グッズとともに参加して、エールを送ろう!
    ※当日先着50名様(当日、会場1階ロビークラブアローズブースにて受付。)
    必ず、黄色いアローズ応援グッズをご持参(または黄色いアローズ応援Tシャツ、黄色いアローズユニホーム着用)にて、ご参加ください。

    ☆黄色いアローズウエアで応援しよう! 大抽選会開催!(両日 1階クラブアローズブースで開催)
    黄色いアローズTシャツ、黄色いアローズユニホーム着用者限定。
    (販売しているアローズ応援Tシャツ・オーセンティックユニホームおよびクラブアローズプレミアム会員限定のレプリカユニホームが対象ちなります。)
    お食事券・ビール・選手サイン入りグッズなどなどが当たります

    ☆アローズ応援ファッションコンテスト!グランプリ表彰あり!(両日1階ロビーで開催)
    試合当日、応援Tシャツ、応援タオルのアローズグッズなど、ご自身のこだわりのアローズ応援ファッションを撮影!!
    参加者の皆さまの応援ファッションは、球団公式HPにて掲載いたします。
    グランプリ特典:グランプリ賞品&全選手との記念撮影(試合後、コート上にて)

    ◆ベストブースター賞 (両日)
    もっとも会場を盛り上げてくれた方(グループ含む)を選出!
    試合後、コート上でアローズ全選手との集合写真撮影!&特別賞品をプレゼント!

    ◆選手サイン会(試合後:両日)
    サイン会対象:応援グッズ購入者限定 


    ※イベント内容等は、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

    以上
    皆さまのご来場を選手・スタッフ一同心よりお待ちしております。
    株式会社ファイブアローズ



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの熱いブースト、誠にありがとうございます。

    遅くなってしまい、大変申し訳ありませんが、アローズ・アカデミーの4月スケジュールをお知らせいたします。

    アローズ・アカデミーでは新年度を迎え、新規生徒を大募集しております。
    新しい年の初め、これからお子様に運動をさせてみたいという方や、ミニバスに所属していて新チームでもっと活躍できるようになりたいという方はいらっしゃいませんか?

    アローズ・アカデミーでは子供達の年齢やスキルレベルに合わせたクラス編成を行っております。

    少しでも興味のある方はまず初回無料体験に来てみていただければと思います。

    初回無料体験は随時受け付けておりますので、ご希望の方は下記球団事務所までお問い合わせください。

    皆様のご参加を心よりお待ちしております!!




    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの熱い応援、誠にありがとうございます。

    このたびファイブアローズでは、本年秋に開幕するB.LEAGUEへの参戦に合わせ、
    球団名称を以下のとおり変更することといたしましたのでお知らせいたします。

    ○(現在)高松ファイブアローズ → (新) 香川ファイブアローズ
    ○変更日: 2016年7月1日(B.LEAGUEのシーズン期初)


    2015-16シーズンには、多くの高松市外所在の新たなスポンサー様、法人後援会員様にお集まりいただくことが出来ました。また、従来、善通寺・観音寺・東かがわ市にてホームゲームを開催する中、高松市外在住の個人のブースターの皆様も数多くいらっしゃいます。加えて、ファイブアローズの中核的な活動の1つであるアカデミー事業についても、既に半数以上の教室は中西讃地区で開校しております。

    今般、トップリーグの開幕を踏まえ、より一層香川県全域での活動推進と基盤の強化を目指していくことを明確にするため、地域名称を「高松」から「香川」へと変更することといたしました。

    ロゴにつきましても、現在のものをベースに、トップリーグ所属クラブに相応しいより洗練されたデザインにバージョンアップする予定です。新しいロゴにつきましては、諸般の準備が整い次第、5月中に記者会見を行い、発表させていただきます。

    なお、球団誕生の地であり、かつ引き続き本拠地でもある「高松」の都市名は、新しいロゴの中にも残すこととしております。

    引き続きファイブアローズへの応援・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    (ご参考)
    本日、B.LEAGUEがB1B2所属全チームの最終的な布陣を発表することにあわせ、発表させていただきました。尚、オンザコートの制度についてもB.LEAGUE公式HPにて発表されておりますので、そちらも合わせてご参照ください。
    http://www.bleague.jp/news/



    0 0

    2015-2016SEASONクラブアローズ会員の皆さまにご案内です。

    今シーズンのクラブアローズ来場ポイントの特典引換えの受付を承っております。
    全ての特典の引換えには、事前の申込みが必須となっておりますのでご注意ください。
    また、引換え可能なポイントは有効期限内のものに限ります。めぐりんマイルの有効期限は最後の利用(使う・ためる)から半年間です。

    1500めぐりんマイル、そして3000めぐりんマイルで引換えることができる
    「全選手に囲まれての記念撮影」及び「全選手入りバスケットボール」の引き換えをご希望される方は、下記の日程までにご連絡ください。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ■4月9日・10日【高松ファイブアローズVS浜松・東三河フェニックス@高松市総合体育館】
    ・9日(土) 19:00試合開始 21:00頃試合終了予定
    ・10日(日) 13:00試合開始 15:00頃試合終了予定
    申し込み締め切り:4月7日(木)24:00
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    皆さまのお申込みをお待ちしております。

    ≪お申込み・お問い合わせ先≫
    株式会社 ファイブアローズ
    E-mail:t.fivearrows@gmail.com



    ~2015-2016シーズン会員限定特典内容~
    ■1500めぐりんマイル
    ⇒全選手に囲まれての記念撮影 (各試合先着2組限定)

    ■3000めぐりんマイル
    ⇒全選手サイン入りバスケットボール 
    ※受付個数が確定し次第、更新させて頂きます

    ■5000めぐりんマイル
    ⇒応援グッズなどファイブアローズグッズ入りプレミアムパック

    ■22000めぐりんマイル
    ⇒フルオーダーユニホーム (お渡しまで約1ヶ月かかります)

    ■28000めぐりんマイル
    ⇒選手と一緒に遊べる権利 (シーズン終了後予定)




    0 0

    ■来シーズンB.LEAGUE元年の「クラブアローズ会員 早期入会キャンペーン!先行受付開始!」
    2016-2017SEASON 新規・継続会員の入会受付を4月9,10日ホーム試合会場(高松市総合体育館)にて先行受付開始いたします。
    (入会受付は1階ロビー「クラブアローズブース」)
    ☆早期入会キャンペーン特典!来シーズンの「特別練習試合にご招待!」
    (早期入会キャンペーンの期限:平成28年6月30日まで)

    皆さまからのお申込みをお待ちしております。










    ☆来シーズンも「クラブアローズ会員の特典」がいっぱい!!
    ・選手交流イベント参加権、感謝祭参加権、決起会参加権
    ・レプリカユニホーム(プレミアム会員限定)
    ・来場ポイントを貯めて限定特典GET! その他特典多数!!

    ■新規会員 2016-2017クラブアローズ会員(会員カード=めぐりんWAONカード代含む)
    プレミアム会員:年会費 13,300円(税込)
    レギュラー会員:年会費 3,800円(税込)
    ジュニア会員:年会費 2,300円(税込)
    新規会員様は、カード代が含まれた上記価格となります。

    ■継続会員 2016-2017クラブアローズ会員
    プレミアム会員:年会費 13,000円(税込)
    レギュラー会員:年会費 3,500円(税込)
    ジュニア会員:年会費 2,000円(税込)

    ご継続または新規ご入会いただいた方は「2016-2017クラブアローズ認証シール」を貼付させていただきます。特典グッズの発送は、2016年9月上旬ごろから順次お届けする予定です。

    ■ブースター感謝祭 2016年4月30日(土)18:00~20:30 場所:高松市総合体育館
    【参加費 税込】大人1000円 / 子供(4歳以上高校生まで)500円
    ※対象:2015-2016SEASONクラブアローズ会員様(プレミアム・レギュラー・ジュニア)

    ※今シーズンまだ会員でない方は、4月9,10日の試合会場で、来シーズン(2016-2017SEASON)のクラブアローズ会員にご入会いただくと、4月30日(土)に開催いたします「ブースター感謝祭」にお申込みすることができます。
    4月30日に開催いたします「ブースター感謝祭」のお申込みは、4月9,10日のホーム試合会場(高松市総合体育館)1階クラブアローズブースへお越しくださいませ。



    0 0




















    いつも高松ファイブアローズへのご声援をいただき誠にありがとうございます。
    今年も下記のとおり、ブースター感謝祭を開催致しますのでお知らせいたします。
    皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます。

    <ブースター感謝祭2016>
    【日時】4月30日(土) 18:00~20:30(17:30受付開始)
    【会場】 高松市総合体育館(高松市福岡町4-36-1)

    【参加条件】 クラブアローズ会員
    クラブアローズ会員証(カード)を必ずご持参ください。
    2015-2016 クラブアローズ会員様(プレミアム・レギュラー・ジュニア)
    2016-2017 クラブアローズ会員様(プレミアム・レギュラー・ジュニア)
    会員様は、当日必ずご本人様の「2015-2016SEASONクラブアローズ会員証」または
    「2016-2017SEASONクラブアローズ会員証」をお持ちください。


    【参加費】
    大人1000円 / 子供(4歳以上高校生まで)500円
    参加費は、当日会場でのお支払いも可能でございます。
    ※参加費には保険代が含まれております。
    ※3歳未満のお子様無料。

    【申込方法】
    1)4月9,10日のホーム最終シリーズの会場チケット売場(高松市総合体育館1階ロビー)またはクラブアローズブース(高松市総合体育館1階ロビー)にてお申込みを受付けております。


    2)メールにて下記球団アドレスへ事前申し込み
    E-mail:t.fivearrows@gmail.com
    申込みの際は下記の内容をお伝えください。
    【件名: ブースター感謝祭2016】
      ①氏名(読み仮名) 
      ②年齢
      ③電話番号
      ④メールアドレス
       ⑤会員種類(プレミアム・レギュラー・ジュニア)
    ※ご家族揃ってご参加される場合でも、必ず全員のお名前をお伝えいただくようお願いたします。

    【申込期限】
    2016年4月27日(水)15:00迄

    【内容】
    イベントの詳細内容は後日改めてお知らせいたします。

    【出演者(予定)】
     高松ファイブアローズ全選手、HC、AC、SunnyArcs

    【注意事項】
    1、ご参加される会員の皆様は、当日必ずご本人様の「2015-2016SEASONクラブアローズ会員証」または「2016-2017SEASONクラブアローズ会員証」をお持ちください。
    2、タオルをご持参の上、運動の出来る服装でお越し下さい。
    3、体育館内土足禁止のため上履き用シューズをご持参ください。
    4、水分補給もしっかりと行うよう、水筒やペットボトルなどお飲物のご準備をお願致します。
    5、貴重品は各自での管理をお願いいたします。

    皆さまのご来場を選手、スタッフ一同心よりお待ちしております。
    株式会社ファイブアローズ



    0 0

    【ARROWS似顔絵コンテスト!】~試合会場でも、描けるよ!~
    4月9日(土)開催

    <お申込み方法・内容>
    ◆【題材】ファイブアローズの好きな選手1名又はアロルドくんの似顔絵。
    (応援メッセージを添えてください。)

    ◆【用紙・画材】自由。※サイズ:はがきサイズ以上。

    ◆試合当日、会場にご持参の上、似顔絵コンテスト受付所へお申込みください。
    試合会場:高松市総合体育館
    (球団への郵送でのお申込みは承っておりません。)

    ※会場内ロビーでも似顔絵を描けるコーナーあり。
    ※会場ロビーにて展示いたします。
    ※お申込み期限:4月9日(土)16:40~ハーフタイム終了まで

    ◆中学生以上の大人の部  
    ☆グランプリ1名 試合後に表彰:似顔絵の選手・アロルドくんと記念撮影
    ☆優秀賞3名   球団HPに掲載
              
    ◆キッズの部 (小学6年生までのお子様) 
    ☆グランプリ1名 試合後に表彰:似顔絵の選手・アロルドくんと記念撮影
    ☆優秀賞3名   球団HPに掲載



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの熱いブースト、誠にありがとうございます。

    今週末HOME最終戦vs浜松・東三河フェニックス戦において、以下の選手が試合への出場を見送ることとなりましたので、ご報告させていただきます。

    【試合を欠場する選手】
    #22 鈴木 正晃(すずき まさあき)選手
       
    理由:先週の急性腰痛症によるHOME戦の欠場から1週間、リバビリやコンディショングを行い、経過観察を行いましたが、試合出場に可能と判断出来るほどの回復には至らなかったため、今節の出場も見送る形となりました。

    #33 楯 昌宗(たて まさむね)選手
    理由:2月5日にご報告させていただきました左膝の離断性骨軟骨炎の手術も無事成功し、今現在も順調にリハビリを行っておりますが、残念ながらシーズンHOME最終戦での現場復帰までには至りませんでした。

    #42 貝沼 雄介(かいぬま ゆうすけ)選手
    理由:今週の練習中の腰部打撲により試合で十分なパフォーマンスを発揮することが難しいと判断した為、本日の試合の出場は見送ることと致しました。


    HOME最終戦で多くの皆様にファイブアローズ全選手揃ってシーズン最後の勇姿を見ていただきたかったところ非常に残念であり、昨年の王者である強豪浜松を相手にPGという大事なポジションの登録選手3名が全て欠場と、まさに満身創痍のチーム状況ではありますが、選手は今持ちうる力を最大限に発揮し、最終戦で自らのHOMEを必ず死守する覚悟を持って戦いますので、皆様も是非会場にお越し頂き、熱い応援で選手に力をお貸しくださればと思います。

    何卒よろしくお願い致します!!



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの熱いブースト、誠にありがとうございます。

    4月9日(土)に高松市総合体育館にて行われたホーム最終節、浜松・東三河フェニックス第1戦の試合結果をお知らせいたします。

    【試合結果 BOX SCORE】
    高松(TAKAMATSU)74 – 79浜松(HAMAMATSU)
    1Q 23 – 25
    2Q 20 – 17
    3Q 19 – 15
    4Q 12 – 22


    【スターティング5】
    高松: #1ケント選手、#14ウィリアムズ選手、#24山下選手、#25米澤選手、#41高田選手
    浜松: #2ウォーレン選手、#3大口選手、#8太田選手、#11岡田選手、#23K.ジョンソン選手


    【主な活躍選手スタッツ】
    高松
    #1ケント選手 12得点
    #6ジョンソン選手 10得点
    #14ウィリアムズ選手 20得点
    #25米澤選手 17得点
    #41高田選手 12得点

    浜松
    #2ウォーレン選手 15得点11リバウンド
    #3大口選手 14得点
    #15カークランド選手 10得点
    #23 K.ジョンソン選手 12得点12リバウンド

    【試合戦評】
    互角の攻防の中、浜松がチャンスを逃さず

    ■第1Q 23-25
    立ち上がりは岡田、大口の得点で浜松がリードを得る。開始4分にも再び大口が3Pを決めるなどベテランの活躍が目立つ。高松はウィリアムズが内外からシュートを決めていくと米澤や高田らがアタックしていく。米澤の外も要所で決めていくなど互角の展開に。

    ■第2Q 43-42(20-17)
    出だしはこの日好調の米澤が先制点を挙げると、高田の3Pなど点差を広げていく。浜松はタイムアウトをとり、ガードを入れ替える。リバウンド争いでは浜松が競り勝ちチャンスを拡大。その後も守備で相手に流れを渡さず、僅差での攻防が続く。ジョンソンが仕掛けていくと、高田の3Pも終盤に決まって1点差。

    ■第3Q 62-57(19-15)
    ゴール下でケントが好守をみせると、ウィリアムズが攻撃をけん引する。高田のサイズの活かしたプレイなどリードを守る。浜松は高松の守備に苦戦するもウォーレンの外角やジョンソンのシュートで食らいついていく。守備ではカークランドが身体を張ったブロックをみせて流れを引き寄せるも、高松・ウィリアムズが素早い攻めでダンクを許す。互角の攻防のまま最終Qへ。

    ■第4Q 74-79(12-22)
    ジョンソンのインサイドを軸に果敢に攻めていく高松。しかし浜松はジョンソンがアタックしていくと太田のゴール下など巧みに攻めていく。岡田の3Pが決まって中盤に逆転に成功。お互い集中したプレイで抜きつ抜かれつの展開。終盤、ファウルが嵩んだ高松に対し、浜松がフリースローを決めて得たリードを守って逃げ切った。

    ■全体
    試合開始から互角の攻防を展開する中、高松が守備で奮闘して接戦に持ち込んだ。ウィリアムズが内外で攻めるなど20点と活躍を見せたが、第4Qでファウルが嵩んで浜松にリードを許してしまった。浜松は苦しみながらも4人が二ケタ得点と決定機を逃さなかったのが勝因に。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント


    【観客数】1105 人


    【HCコメント】
    高松
    津田HC
    「大事なところで連続でTOが出てしまいました。第3Qまで選手は良く頑張ってくれ持ちこたえたとは思いますが、第4Qでのいくつかのミスが命取りとなってしまいました。明日は本当にHOMEの最終の試合なので、今日したミスを反省し、もう一度集中して戦い、結果につなげたいと思います。」

    浜松
    東野HC
    「勝ちはしましたけれども、細かいミスがまだありますので、自分達の反省すべきところは反省して、課題として取り組みたいと思います。お株を奪われたというくらい高松さんのシュートが本当に良く入り苦しみました。後半一時大きくリードをされた時に、慌てず粘り強くやれたことは良かったと思いますが。本当にどちらが勝ってもおかしくない試合だったと思います。修正してまた明日集中して臨みたいと思います。」


    昨年の王者浜松を迎えた今シーズンHOME最終節第1試合目は、#22鈴木と#42貝沼が負傷による欠場で、PG無しという前代未聞の状態で臨む形となりましたが、キャプテンの#25米澤選手が不慣れなPGのポジションでの起用にも関わらず、前半で13点を取り古巣相手に奮起をみせチームを鼓舞すると、それに#14ウィリアムズ選手や#41高田選手など、他の選手もそれに続き、先週の沖縄戦同様前半を互角の戦いを繰り広げます。
    第3Qも出だしから連続得点で一気に流れを掴み7点差に引き離すものの、相手も#2ウォーレン選手の3Pや#11岡田選手の速攻プレイなどですぐさま体制を整えます。しかし、高松はそこからもう一度硬いディフェンスと確実なリバウンドから速攻につなげ、残り1分半で8点と、この日最大の得点差をつけます。その後浜松#7古橋選手に3Pを返され5点リードで最終Qへ。
    最終Qリードを守るプレッシャーからか、高松にミスが出始め、徐々に浜松に追いつかれ始めます。タイムアウトをとり、もう一度立て直しを図りますが、その後もインサイドの攻撃を連続で封じられ1点差まで追い詰められると、残り5分切ったところで浜松#11岡田選手の3Pを沈められ逆転を許してしまいます。何とか逆転を狙いますが、焦りから苛立ちが出てしまい、そこを相手につかれ逆に点差を広げられ万事休す。

    前半で終わってしまった先週の沖縄戦よりももう少し戦う姿勢を続けることが出来ましたが、やはり終盤のミスから追いつかれ、逆転されてしまうといった試合でした。

    さて、本日が泣いても笑っても今シーズンのラストHOMEゲームとなります。
    絶対勝って笑顔でラストを締めくくりたいと思います。

    是非皆様も会場にお越し頂き、選手への最後の応援よろしくお願い致します!!




    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの熱いブースト、誠にありがとうございます。

    4月10日(日)に高松市総合体育館にて行われたホーム最終節、浜松・東三河フェニックス第2戦の試合結果をお知らせいたします。

    【試合結果 BOX SCORE】
    高松(TAKAMATSU)73 – 75浜松(HAMAMATSU)
    1Q 12 – 19
    2Q 18 – 18
    3Q 18 – 16
    4Q 25 – 22


    【スターティング5】
    高松: #1ケント選手、#14ウィリアムズ選手、#24山下選手、#25米澤選手、#41高田選手
    浜松 : #2ウォーレン選手、#3大口選手、#11岡田選手、#15カークランド選手、#47並里選手


    【主な活躍選手スタッツ】
    高松
    #6 N.ジョンソン選手 17得点
    #11菊池選手 14得点
    #14ウィリアムズ選手 30得点9リバウンド

    浜松
    #2ウォーレン選手 16リバウンド9アシスト
    #11岡田選手 12得点
    #23 K.ジョンソン選手 20得点
    #47並里選手 10得点


    【試合戦評】
    終盤の3Pで浜松が逆転勝利

    ■第1Q 12-19
    高松はコンパクトな守備でボールを奪うと、素早く攻撃に転じる。しかし、浜松は岡田の巧みなドライブで崩していくと大口の3Pも決まってリードを広げていく。残り4分15秒に6-14。高松は選手を入れ替えると、ジョンソンがローポストからパワープレイで決定力を見せると菊池のドライブからジョンソンの豪快なダンクで7点差。

    ■第2Q 30-37(18-18)
    第2Qに入っても外が決まる浜松は大石の3Pで先制点をあげる。高松はインサイドのケントにボールを集めていくと菊池の外も効果的に決まる。浜松はインサイドを堅く守ってミスを誘うと、オフェンスでは太田のインサイドで反撃。さらにジョンソンの外角で点差を二ケタに乗せる。高松はジョンソンの機動力を生かしトランジション早い攻撃で7点差に。

    ■第3Q 48-53(18-16)
    浜松はカークランドがリバウンドを奪うとボールを回して隙を伺うとガード陣がシュートを沈めていく。高松も苦しみながらもケントのペイントエリアでの攻めとウィリアムズの1on1で攻めるが浜松のコンパクトな守備を前に崩せない。中盤から菊池の外角が決まりはじめ攻撃が回り始めると、守備でも積極性が出てボールを奪うなど高松ペースで最終Qに。

    ■第4Q 73-75(25-22)
    高松は高田、菊池の3Pが決まるなど最終Qに入ってもアウトサイドが好調。守備でもインサイドで好プレイが出るなど高松がついに逆転に成功する。浜松は太田や岡田らが切り込むも決めきれず。試合の流れをつかんだ高松はウィリアムズの豪快なダンクなどで3点差。終盤、劣勢浜松だったがジョンソンが3Pを決めると、続けて大口、ジョンソンと勝負強さを見せた浜松が逆転勝利を飾った。

    ■全体
    第3Q中盤まで浜松がリードする展開であったが、徐々に高松がスピーディーな展開と外角から流れをつかむと第4Qでついに逆転する。ウィリアムズの1on1を止められずに浜松が劣勢のまま終盤までもつれ込むも、ジョンソンが2本、大口が1本と狙いすました3Pを沈めて逆転勝利。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント


    【観客数】1003人


    【HCコメント】
    高松
    津田HC
    「残念の一言です。こちらも選手の勝たなければいけないという気持ちの目に見えて感じ取れる試合ではありましたが、やはり大事なところでのミスで負けてしまったと思います。もっと初心に帰って基本的なプレイを大事にやるべきだと反省しています。振り返るとシーズンが始まる前の準備期間の段階で、肉体面も精神面も両方の鍛錬が足らなかったことが、こうしてシーズン後半で怪我人が多くなってしまったことや試合終盤で致命的なミスが出て負けてしまう大きな原因だと思っています。」

    浜松
    東野HC
    「ファイブアローズの歴史の重みを感じた試合でした。その中で選手達が最後まで粘り強く戦ってくれたと思います。これを次週からの戦いに繋げていきたいと思います。今はもしかしたら我々の方が潤沢な状況でチームを作れているのかもしれないですが、最後のシュートも入ってもおかしくなかったと思っていますし、チームとしての差は無いと思っています。高松の菊池君やウィリアムズ選手など、非常に見ごたえのあるところを見せてくれ、これが歴史なんだと感じました。第3者からの視点で見ても本当に良いゲームだったと思います。これからもお互いに切磋琢磨してそれぞれのチームの歴史を一歩一歩進んでいければと思います。」


    2015-16シーズンのラストホームゲーム昨年王者浜松との第2戦は第1戦目を超える緊迫したゲームで、高松もほんのあと数センチで劇的逆転勝利に手が届くところではありましたが、残念ながら僅かに届かずホームのブースターの前で有終の美をお見せすることが出来ませんでした。

    前半は全く外が入らず苦しい試合展開でしたが、選手達は最終戦必ず勝つんだという気迫を見せ、第3Qの中盤から集中したディフェンスから外角シュートも決まり始め徐々に流れを手繰り寄せると、最終第4Qでついに逆転。#14ウィリアムズ選手の鋭いドライブからの豪快なダンクが出ると会場はこの日一番の熱狂に包まれます。しかしながら浜松#23K.ジョンソン選手に冷静に得点を返され、さらに大事なところで高松が犯した連続ターンオーバーを見逃さず、#3大口選手と#23K.ジョンソン選手に3Pを沈められ、会場の熱気を一挙に凍りつかせます。しかし諦めない高松はファウルゲームに持ち込むと、#14ウィリアムズ選手が2本連続で3Pを気持ちでねじ込み、残り5秒で点差は2点差に。すぐさま最後の望みを託し、ファウルゲームを狙うと、ここで浜松チームの中でもシュート確率の高い#11岡田選手がまさかの2本ミス、これを#14ウィリアムズ選手がリバウンドを取ってブザービーターを放ちますが、ゴールには届かず試合終了。最後まで勝利への執念や諦めない姿勢を見せた選手達ではありましたが、シーズンホーム最終戦にブースターの皆様に勝利を届けることが出来ませんでした。

    この日の試合会場も第1戦以上に会場が熱気に包まれ、大きな声援が選手を力強く後押ししてくださいました。本当にありがとうございました。同じくbjtvなどにて応援してくださった皆様にも大変感謝いたします。
    そんな中、最終戦勝利で締めくくることが出来ず大変申し訳ありませんでした。

    さて、これで2015-16シーズンの全てのホームゲームが終了いたしました。
    シーズンを通して応援してくださった沢山のブースターの皆様や、会場にお越しくださり、大きな声援をお送りくださった皆様、1シーズン本当にありがとうございました。
    皆様には心から感謝を申し上げると共に、ホーム戦わずか5勝のみと皆様に勝利する姿、魅力ある試合をお見せすることが出来ず、大変申し訳ありませんでした。

    チームはあと4試合AWAY戦を残しておりますが、bjリーグ高松ファイブアローズとしてのホーム戦は以上となります。
    来期からはBリーグという新たなリーグが始まり、高松ファイブアローズはB2リーグへの参戦が決まっております。またチーム名も「高松ファイブアローズ」から「香川ファイブアローズ」へと変更し、心機一転また新たに多くの方に愛される、試合を観に行きたいと思っていただけるようなチーム、そしてホーム会場を目指して参ります。

    これからも高松ファイブアローズへの温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    ホーム戦はこれで以上となりますが、チームはまだAWAY4試合を残しております。
    最終戦の試合後も選手から出た言葉のように、チームは誰一人としてこの4試合を消化試合にするつもりはありませんし、全身全霊勝ちを奪いにいくつもりです。

    プレイオフには進むことは出来ませんでしたが、全力で戦うチームへの熱い応援をシーズン最後まで何卒よろしくお願いいたします!!



    0 0

    いつも熱い応援ありがとうございます。

    5月中旬より、2016−2017シーズンの香川ファイブアローズ ファンクラブ「クラブアローズ」への WEBでの入会を開始いたします。
    来シーズンから開幕するB.LEAGUEでは各クラブのホームページでのクラブ会員WEB入会が5月中旬から開始を予定しており、ファイブアローズもWEB入会システムの準備中となります。

    来シーズンから、WEB入会での会員様にはWEB入会限定のグッズを特典につけさせていただく予定です。
    システム稼働までしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
    ☆来シーズンも「クラブアローズ会員の特典」がいっぱい!!
    ・選手交流イベント参加権、感謝祭参加権、決起会参加権
    ・レプリカユニホーム(プレミアム会員限定)
    ・来場ポイントを貯めて限定特典GET! その他特典多数!!

    ■新規会員 2016-2017クラブアローズ会員(会員カード=めぐりんWAONカード代含む)
    プレミアム会員:年会費 13,300円(税込)
    レギュラー会員:年会費 3,800円(税込)
    ジュニア会員:年会費 2,300円(税込)
    新規会員様は、カード代が含まれた上記価格となります。

    ■継続会員 2016-2017クラブアローズ会員
    プレミアム会員:年会費 13,000円(税込)
    レギュラー会員:年会費 3,500円(税込)
    ジュニア会員:年会費 2,000円(税込)

    ご継続または新規ご入会いただいた方は「2016-2017クラブアローズ認証シール」を貼付させていただきます。特典グッズの発送は、2016年9月上旬ごろから順次お届けする予定です。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かいご支援、誠にありがとうございます。

    ご報告が遅くなりましたが、先日4月6日(水)にアローズ・アカデミー小学生選抜クラスの新年度選考試験を行いました。

    当日は選抜クラスの担当コーチである喜多アカデミーコーチと五十嵐アカデミーコーチに加え、菊池選手、高田選手、米澤選手、堀田選手のファイブアローズの現役選手4名も選考のお手伝いをしてくれました。

    試験には高松地区、中讃地区から昨年度よりも多い合計30名の子が参加してくれました。

    まずは喜多担当コーチから始まりの挨拶と試験でどういったところを見せてほしいかについての話があり、早速練習開始です。

    最初は対面シュートの練習から。
    ボールのもらい方やステップワーク、シュートへ向かうまでの姿勢や強さなどを見せてもらいました。

    続いて1対1の練習。
    こちらは単純にどうやって目の前の敵をやっつけるか。それぞれの子の対人での技術を見せてもらいました。

    続いて参加人数も多かったということもあり、試合形式の練習に時間を多くとりました。
    やはり試合が1番子供達の総合的なスキルを見ることができますね。

    最後はコーチと選手で意見を合わせ、それまでの練習や試合の中でもう少し見てみたいという子をピックアップしてもう一試合してもらいました。

    これで試験のメニューは以上です。

    お終いに、喜多アカデミーコーチから子供達に以下のコメントがありました。
    「こうして自らチャレンジして試験を受けてくれたことや上手くなりたい気持ちの強い子達と一緒にバスケットをすることはみんなにとって非常に良い経験になったと思います。試験なので、合格不合格はあるけど、もし不合格になってもこれから頑張って更に上を目指す気持ちを忘れないでください。」
    どんなに上手になっても向上心を無くしたら、そこで成長は止まってしまいます。
    常に上へ上へとチャレンジしていく気持ちを忘れないでほしいと思います。

    選手達からも頑張ってくださいとエールをもらい、試験は終了しました。

    この中から15名の生徒が見事選抜クラスに合格し、今週4月13日(水)が初めてのクラスとなります。

    合格した子達にも、受かって満足するのでは無く、これからアカデミーのみんなの中から選ばれた代表という自覚を持って、常に切磋琢磨しあって、レベルアップをしてもらいたいと思います。

    今回選抜試験を開催するにあたり、送り迎えのご協力をしていただきました保護者の皆様、練習後でお疲れのところ選考に協力してくれた選手の皆様、本当にありがとうございました。

    また今回合格した選抜クラスの子供達は、前座試合や遠征試合など、さまざまな場所で皆様の目に触れる機会もあるかと思いますので、その時は是非アカデミーを代表する子供達を見ていただけたらと思います。

    今後ともアローズ・アカデミーをよろしくお願いいたします。

    喜多コーチから始まりの挨拶

    昨年を超える30名の参加者でした

    対面シュート練習

    1対1練習

    女子も上手い子がたくさんいました

    試合形式

    喜多コーチからアドバイス

    選手達からもエール



    0 0

    パブリックビューイング開催!! in バルdining あぶり 

    みんなで、ファイブアローズの選手へエールを届けよう!!

    4月24日(日)に行なわれる2015-2016SEASONTKbjリーグ
    アウェイでの最終戦となる滋賀レイクスターズ戦のパブリックビューイングを『バルdining あぶり』様にて開催致します。
    今回はあぶり様特製のアローズランチ付きとなっております!
    香川から滋賀まで、勝利に向かってアツい応援をお願いします!

    ■開催日時:4月24日(日) 14:00試合開始(試合終了まで)
    ※13:00受付開始

    対象試合: 滋賀レイクスターズvs 高松ファイブアローズ(試合会場:滋賀県立体育館)

    ■開催場所:「バルdining あぶり」(高松市鍛冶屋町4-1 フェスタⅡビル3階)
    http://bal-dining-aburi.com/


    ■人数定員:30名
    ※満席となった場合はご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

    ■参加費:お1人様あたり1,500円(大人・小人問わず)
    ※アローズランチ付き(1ドリンク付き)
    ※当日、会場入り口にて参加費と引き換えに「パブリックビューイング参加券」をお渡しします。
    参加券を持ってお店にスタッフの方にドリンクのご注文をお願いいたします。

    ■申し込み方法:球団メールにてお申し込みを受け付けいたします。必要事項を明記の上、下記連絡先までお送りください。
    ※申し込み締め切りは4月22日(金)18:00まで
    【必要事項】
    ・お名前
    ・住所
    ・電話番号
    ・参加人数

    【お問い合わせ】
    t.fivearrows@gmail.com
    ファイブアローズ パブリックビューイング係 まで

    今シーズンのアウェイ最終戦となります。みなさんでbjtvを観戦しながら現地に熱い声援をお願いします!



    0 0

    いつも熱いご声援をありがとうございます。

    高松ファイブアローズでは、昨日の事案を踏まえて、練習会場の混乱を避けるため、およびチーム・選手の練習環境を守るため、4月14日(木)、21日(木)の公開練習が中止となりましたのでお知らせいたします。
    高松ファイブアローズは公式戦残り4試合を最後まで全力で戦います。
    見学をご予定されていた皆様には誠に申し訳ありませんが、ご理解いただくとともに、ファイブアローズへの応援を引き続き宜しくお願い申し上げます。



    0 0

    各種媒体にて報道がなされておりますが、本日、弊球団所属のニノ・ジョンソン選⼿が「大麻取締法違反の疑い」により逮捕されました。

    ただし、警察当局からは、本⼈は容疑を否認しており、今後捜査によって事実が明らかにされていくものとお聞きしております。

    今回の件により、地域の皆様、ブースターの皆様、スポンサーの皆様、後援会の皆様、株主の皆様等、多くの皆様に多⼤なるご迷惑をおかけし、また、ご不安を与えてしまったことを心よりお詫びいたします。

    球団といたしましては、事実関係に関する捜査の進展を見守りつつ、本件に関する皆様への状況のご報告や、今後の⼀層の管理の強化等により、信頼回復に全力で努めてまいります。

    なお、これまでに把握している経緯や状況につきまして、明日記者会見を行わせていただきます。

    この度は、誠に申し訳ありませんでした。

    2016年4月13日
    株式会社ファイブアローズ
    代表取締役社長 星島郁洋



    0 0

    昨日の事案に関しまして、ご迷惑をおかけしており誠に申し訳ございません。

    本日昼頃、記者会見を行い、これまでに把握した経緯や今後の対応等について発表をさせていただきました。
    そのポイントにつきまして、公式HPにて合わせてお知らせをさせていただきます。

    1.本件に関する今後の対応について

    1)ニノ・ジョンソン選手の契約等について
    現在、ニノ・ジョンソン選手に対する捜査が進展している状況ですが、本人は容疑を否認しており、また、警察当局からも捜査は開始したばかりであり詳細についてはお話いただけない状況と聞いております。これを踏まえ、同選手の契約その他の処遇につきましては、捜査の進展を見つつ決定してまいります。今後、自体の進展がございましたら、改めてご報告をさせていただきます。


    (2)他の選手について
    他の選手及びチームスタッフにつきましては、これまで確認したところでは違法行為はないものと理解しておりますが、状況を確実にクリアにし皆様にご報告するため、契約前に行う違法薬物検査を再度実施いたします。具体的な実施時期につきましては、検査機関と相談の上確定し、追ってご報告させていただきます。


    (3)管理の強化について
    今般、契約前のチェックはクリアし、その後に違法行為が行われた可能性があるとのことで、来シーズン以降におきましては、シーズン中の自主的な抜き打ち検査の実施等を含め、管理体制の強化を図ります。また、今秋開幕するB.LEAGUEにおいては、本件に関する選手の研修・教育にも力を入れていくとの方針と聞いておりますので、B.LEAGUE当局とも連携し、対応してまいります。具体的な措置につきましては、確定後ご報告させていただきます。


    2.シーズンの残り4試合への対応について
    現在のところ、ニノ・ジョンソン選手以外の選手につきましては何ら疑わしい事実は見られませんので、今節京都及び次節の滋賀につきましては、通常どおりアウェー戦への遠征を行わせていただきます。


    3.スポンサー感謝祭、ブースター感謝祭について
    例年、シーズン終了時期に開催をさせていただいております両感謝祭につきましては、今回の事案への対応とご支援いただいた皆様への感謝をお伝えすることとは趣旨がまったく異なることであり、自粛するのではなくきちんと行わせていただくことが適切であると考えております。
    むしろ、その場にて、本件につきまして直接ご報告、ご説明をさせていただき、信頼回復に努めさせていただきたいと思いますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    引き続き、皆様へのご報告や信頼回復のための措置に全力を尽くしてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。


    株式会社ファイブアローズ
    代表取締役社長 星島郁洋



    0 0

    ファイブアローズは残り4試合、最後まで皆さまと共に全力で戦います!!

    パブリックビューイング開催!!
    みんなで、美味しいハンバーガーと共にファイブアローズの選手へエールを届けよう!!

    4月16日(土)に行なわれる2015-2016SEASONTKbjリーグ
    アウェイ京都での「京都ハンナリーズ」戦の
    【パブリックビューイング】を高松市内のハンバーガー専門店『サンタズダイナー』様にて開催致します。

    ■開催日時:4月16日(土) 18:00試合開始(試合終了まで)
    対象試合: 京都ハンナリーズvs 高松ファイブアローズ
    試合会場:ハンナリーズアリーナ(西京極運動公園内)

    ■パブリックビューイング開催場所:「サンタズダイナー」(高松市屋島西町2506-17)
    ■参加費:観戦無料(飲食代金は実費)
    みなさんでbjtvを観戦しながら現地に熱い声援を送りましょう!
    おいしいハンバーガーと、瓶のコーラやコロナビールを片手にワイワイ楽しみましょう!

    ※満席となった場合はご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かいご支援、誠にありがとうございます。

    

2016年4月16日(土)ハンナリーズアリーナにて行われたAWAY京都ハンナリーズ第1戦の試合結果をお知らせ致します。



    【試合結果 BOX SCORE】

    京都(KYOTO) 91 – 63高松(TAKAMATSU)
    
1Q 33 – 13
    
2Q 13 – 16
    3Q 23 – 15
    4Q 22 – 19


    


    【スターティング5】
    
京都:#0瀬戸山選手、#1ジョンソン選手、#33内海選手、#34藪内選手、#42コッツァー選手

    高松: #1ケント選手、#14ウィリアムズ選手、#24山下選手、#25米澤選手、#41高田選手


    【主な活躍選手スタッツ】
    京都
    #1ジョンソン選手 20得点11リバウンド
    #7薦田選手 13得点
    #18エハンベ選手 13得点
    #34藪内選手 10得点
    #42コッツァー選手 12得点
    



    高松
    #1ケント選手 21得点9リバウンド
    #14ウィリアムズ選手 21得点10リバウンド


    【試合戦評】
    


第1Qから勢いに乗った京都が勝利

    ■第1Q 33-13
    立ち上がりからホームの京都が勢いに乗る。内海が開始30秒足らずで2本の3Pを決めるとジョンソンの速攻も決まって開始わずか約1分で8-0。高松はたまらずタイムアウトをとるも、次の攻撃で再び内海が3Pを沈めるなど勢いが止まらない。高松はケントにボールを集めていくが京都の堅い守備を崩せず。終盤には連続スティールから加点して20点差。

    ■第2Q 46-29(13-16)
    流れを変えたい高松はケントが先制点を挙げると、ウィリアムズが3Pを決めるなど第1Qとは逆の展開。京都はタイムアウトをとるが高松の粘りの守備に苦労する。インサイドから打開を図ると外も決まる。しかし高松も負けじとケントのダンクや高田の3Pで食らいついていく。17点差で後半。

    ■第3Q 69-44(23-15)
    立ち上がりはコッツァーのインサイドとジョンソンの外角で試合を決めにかかる。高松も負けじと菊池の外角で対抗。山下の積極的なアタックで京都の守備を崩していく。インサイドではケントが奮闘して流れをつかむ。しかし終盤に京都の外角が当たり始めるとプレスからジョンソンのダンクにつながるなど京都が点差を広げる。

    ■第4Q 91-63(22-19)
    あとがない高松は積極的に狙っていくとリバウンドを奪って加点していく。高田のバスケットカウントなど攻撃では引けを取らない。その後もウィリアムズの巧みなリバウンドからチャンスを得る。京都はゆっくりと組み立てるが攻撃がかみ合わない場面もあるが、終盤に薦田が内外から決めて勝利を決めた。

    ■全体
    第1Qで序盤から京都がリードを広げるとその勢いのまま20点のリードを得た。高松は後半にカムバックしケントとウィリアムズの2人を中心に反撃を試みるも京都の堅い守備を前に流れを掴み切れずに終了。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント


    【観客数】2772人


    【HCコメント】
    京都
    浜口HC
    「ゲームの出だし5分間をアグレッシブにプレーできました。明日ホーム最終戦なので、もう1度よいゲームができるよう準備したいと思います。」

    高松
    津田HC
    「1Qに3Pシュート6本を決められたことが1番の敗因。出足がこんなスタートになってしまったことでこの結果になったと思う。」


    
毎年相性の良くない強豪京都との試合は出だしから高松のディフェンスの連携ミスからフリーの3Pを打たせてしまい大きく開いてしまった点差を終始追いかける展開でしたが、オフェンスでは#1ケント選手のインサイドや#14ウィリアムズ選手のアタック等しかけていくものの、京都の堅いディフェンスにボール回しでターンオーバーが増え、京都に速攻のチャンスを幾度となく与えてしまいます。更に試合の要所で同じコミュニケーションミスからフリーで3Pを打たれてしまうシーンも何度もあり、第2Qに一度11点差まで追いついた後は試合終了まで高松らしいバスケをさせてもらえず、完敗となりました。

    しかしながら会場にはたくさんのブースターの皆様が駆けつけて下さり、チームに声援を送って下さっておりました。こんなチーム状況の中、それでも京都まで駆けつけ、試合終了までチームをブーストし続けて下さった皆様に心から感謝申し上げます。また、パブリックビューイングにもお越しいただいた皆様も大変ありがとうございました。

    さて、本日も同じく京都ハンナリーズとの戦いです。しっかりと気持ちを切り替えて、試合の出だしから高いエナジーを持ってぶつかって欲しいと思います。全て出し切って強豪京都に一矢報いましょう!

    皆様も応援のほどよろしくお願いいたします!!



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かいご支援、誠にありがとうございます。

    

2016年4月17日(日)ハンナリーズアリーナにて行われたAWAY京都ハンナリーズ第2戦の試合結果をお知らせ致します。



    【試合結果 BOX SCORE】

    京都(KYOTO) 65 – 64高松(TAKAMATSU)
    
1Q 15 – 9
    
2Q 18 – 12
    3Q 18 – 19
    4Q 14 – 124

    


    【スターティング5】
    
京都:#1ジョンソン選手、#19徳永選手、#33内海選手、#34藪内選手、#42コッツァー選手

    高松: #1ケント選手、#11菊池選手、#14ウィリアムズ選手、#25米澤選手、#41高田選手


    【主な活躍選手スタッツ】
    京都
    #1ジョンソン選手 19得点11リバウンド
    #9小島選手 9得点
    #42コッツァー選手 18得点14リバウンド
    



    高松
    #1ケント選手 18得点12リバウンド
    #11菊池選手 16得点
    #14ウィリアムズ選手 27得点11リバウンド


    【試合戦評】
    


京都が劇的勝利

    ■第1Q 15-9
    序盤、京都はコッツァーがオフェンスリバウンドを奪って連続で加点していく。その後もリバウンド争いで優位に立つと薮内らが果敢に狙う。高松は高田の3Pや菊池がシュートを決めて追撃。高松はコンパクトな守備を敷くが、コートを広く使う京都がパスワークからジョンソンの豪快なダンクで勢いづくと、エハンベが難しい体勢から決めるなど決定力を見せてリード。

    ■第2Q 33-21(18-12)
    堅い守備でケントのドライブを止めるとジョンソンの外角が決まって京都が先制する。リバウンドを着実に奪い、薦田がすばやく攻めていく。ジョンソンのダンクで13点差。高松がたまらずタイムアウト。ウィリアムズの突破とケントのゴール下で打開を図るが外が決まらず。反対に代わって入った内海に決められ12点差。

    ■第3Q 51-40(18-19)
    後半、リードしている教徒は薮内がトップから積極的に1on1を仕掛けて自らシュートを狙っていく。リバウンドも奪ってコッツァーのダンクを引き出すなどリードを広げる。高松は菊池の3Pが好調で要所で決めていくと、ウィリアムズの突破を皮切りに得点の奪い合いに。9点差で高松ペースで第4Q。

    ■第4Q 65-64(14-24)
    第3Qの勢いそのままで入った高松がケント、ウィリアムズの2人で開始約90秒に5点差につめる。京都はタイムアウトを取って、選手を代える。インサイドから打開を図るも、ここでも菊池の3Pが突き刺さる。ケントがポストプレイからねじ込むなど4点差に。守備でも京都の攻撃を防ぎ、残り3秒についに逆転に成功するも、最後の攻撃でリバウンドを押し込んだコッツァーの活躍で京都が劇的勝利。

    ■全体
    前半は京都がジョンソンが好調で守備でも高松の攻撃を抑えてリードを得たが、第3Qから高松が反撃。菊池が高確率で3Pを決めていくと、ウィリアムズの巧みなドライブで京都の守備を崩すとケントのポストプレイが光る。ついに終盤に逆転するも、最後はコッツァーが残り1秒で押し込んで劇的勝利を飾った。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント


    【観客数】2632人


    【HCコメント】
    京都
    浜口HC
    「アウトサイドシュートが決まらず苦しむ中、粘り強く戦うことができました。ホーム最終戦で連勝することができましたので、この勢いのまま、アウェイでの最終節、そしてプレイオフに臨みたいと思います。」

    高松
    津田HC
    「最後勝利に結びつけたかった。この試合をきっかけにあと2試合全勝したいと思います。」


    第4Q見事なカムバック、そして残り3秒での逆転劇もラストプレイでまさかの再逆転。その手に掴んだと思った勝利でしたが、無惨にもこぼれ落ちていきました。

    前半は昨日と変わらず、京都の堅いディフェンスを打開出来ずに苦しい展開でしたが、第3Qから徐々に#11菊池選手の3Pで勢いに乗ると、最終第4Qの出だしに#14ウィリアムズ選手のドライブで一気に点差を縮めます。その後は高松が点差を詰めると京都もそれを返すお互い我慢の時間が続きますが、ここで再度菊池選手が値千金の3P2本を沈め、更に京都を追いつめます。残り1分を切って京都#1ジョンソン選手がフリースロー2投目を外したところを高松#14ウィリアムズ選手がリバウンドからそのままゴールまで持ち込み1点差とすると、その後のディフェンスも気迫で抑え、残り17秒を残し高松ボール。すかさずタイムアウトでラストオフェンスを確認すると、このプレイで#1ケント選手がフックシュートを沈め残り3秒で逆転に成功します。京都もすぐさまタイムアウトを取りラストプレイをデザイン。#42コッツァー選手にボールが渡り1投目は外れますが、それをそのままリバウンドシュート、それと同時に試合終了のブザーも鳴り、劇的な試合を勝ち取ったのは京都という結果になりました。

    この試合も会場には多くのブースターの皆様がチームを後押ししてくださいました。強敵京都を相手に後半の粘り、そして試合の最後での逆転を生んだのは、紛れも無く応援して下さった皆様のおかげです。最後の最後で負けてしまい大変申し訳ありませんが、応援して下さった皆様には心より感謝申し上げます。

    さて、来週は遂に今シーズンのラストゲームとなります。AWAY滋賀レイクスターズ戦です。京都にこれだけのゲームを出来たという自信を持ってもう一度全力で挑み、最後勝利でシーズンを締めくくりたいと思います。

    皆様も最後の最大の応援をよろしくお願いいたします!!



older | 1 | .... | 65 | 66 | (Page 67) | 68 | newer