Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


older | 1 | .... | 66 | 67 | (Page 68)

    0 0

    この度、高松ファイブアローズでは、下記の選手契約を本日付で解除いたしましたのでお知らせいたします。

    ♯6 ニノ・ジョンソン選手


    ■プロフィール
    ポジション PF/C
    身長・体重 205㎝・111kg
    生年月日  1993年1月15日(23歳)
    出身地   米国テネシー州

    ■主な経歴
    サウスイーストミズーリ州立大学
    高松ファイブアローズ(2015-2016シーズン)

    ■解除理由
    重大な契約違反行為が明らかとなったため。



    ■他の在籍選手の再検査について
    他の在籍選手に対する違法薬物に関する再検査ですが、リーグ及び専門検査機関との調査を踏まえ、本日(4月19日)実施いたしました。結果については来週中にご報告させていただける見込みです。

    以上
    何卒宜しくお願いいたします。



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かい応援、誠にありがとうございます。

    2016年4月23日(土)滋賀県立体育館にて行われたAWAY滋賀レイクスターズ第1戦の試合結果をお知らせ致します。

    【試合結果 BOX SCORE】
    滋賀(SHIGA) 93 – 80 高松(TAKAMATSU)
    1Q 21 – 18
    2Q 24 – 25
    3Q 31 – 15
    4Q 17 – 22


    【スターティング5】
    滋賀:#1岡田選手、#4パーマー選手、#13小林選手、#21加納選手、#32マブンガ選手
    高松: #1ケント選手、#11菊池選手、#14ウィリアムズ選手、#24山下選手、#41高田選手

    【主な活躍選手スタッツ】
    滋賀
    #1岡田選手 23得点
    #3ホーン選手 9得点
    #4パーマー選手 11得点
    #32マブンガ選手 22得点8アシスト

    高松
    #1ケント選手 24得点14リバウンド
    #14ウィリアムズ選手 26得点12リバウンド
    #24山下選手 11得点
    #41高田選手 9得点


    【試合戦評】
    滋賀が高松にホームで圧勝

    ■第1Q 21-18
    山下が速攻で攻めるも噛み合わず、なかなか得点できない。岡田のパスミスから、高松が攻撃面で徐々に調子を取り戻し始める。ケントを抑えられず、失点がかさむ。マブンガのパスミスもあり、滋賀が調子を落とす。高松は終盤の3秒バイオレーションで同点のチャンスを一時は失ったが、横江の得点を菊池が力強くブロックしてケントのダンクで同点に追いつく。ウィリアムズのフリースローが全く入らず、滋賀の3点リードで第2Qへ。

    ■第2Q 45-43(24-25)
    米澤のシュートを波多野がブロックして高松の勢いを止めにかかったが、山下、ウィリアムズと立て続けに2Pが決まって中盤に高松が同点に追いつく。しかし、マブンガの3Pですぐに同点にされ、試合は振り出しに。互いに得点し合って試合展開が二転三転したが、滋賀のファウルが攻守共に増えて、高松が終盤、逆転に成功した。終了間際に岡田の3Pがきっちりと入り、滋賀がリードを保った。

    ■第3Q 76-58(31-15)
    高松はケントが守備を振り切り、リバウンドでも菊池中心に競り勝って逆転。米澤のドリブルを小林の執念のスティールで止めて滋賀に流れが来る。エース岡田が調子を取り戻し、落ち着いて連続でシュートを決める。終盤に高松はシュート攻勢をかけるが、ケントが連続で失敗して攻撃を思い通りに進められなかった。

    ■第4Q 93-80(17-22)
    岡田のパスミスで滋賀の攻撃に狂いが出始めたが、ロングパスを多用して高松のディフェンスを混乱させ、ホーンの得点で16点という大量リードを奪う。終盤に、高松が菊池の2Pや高田のフリースローで第4Q序盤と同様に攻め込んだが、第3Qに一度つけられた得点差を詰めることはできず、敗戦。

    ■全体
    滋賀は序盤から岡田やマブンガのパスミスが多く、得点できない場面があったために苦しんだが、第2Q後半から3Pが得意な岡田の調子が戻り始めて得点を増やして勝利に繋げた。高松はケントの得点や米澤のドリブルで滋賀のディフェンスを苦しめたが、第2Q最後の岡田の3Pを止められず、第3Qの滋賀の大量得点を抑えられなかった点が敗北に導いた。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント


    【観客数】2282人


    【HCコメント】
    高松 
    津田HC
    「しっかりとしたポイントガードがいない中、ターンオーバーが多く、ボール運びでのミスでやられました。岡田、マブンガ両選手をどう抑えるかを意識して臨みましたが、3Qにやられて、ペースを握られてしまいました。現在のチーム名では最後の試合となるので、明日は勝って終わりたいと思います。」

    滋賀 
    遠山HC
    「前半は高松のファイトがすごく、後手に回ってしまいましたが、後半はディフェンスからリズムが作れました。明日はレギュラーシーズンの最終戦なので、しっかりと勝って、プレイオフに繋がる試合にしたいと思います。」


    シーズン最終節、前半と後半の出だしは強敵滋賀を苦しめることが出来ましたが、第3Q残り7分に滋賀#1岡田選手に3Pを決められると、その後も連続でターンオーバーが出てしまい滋賀に勢いを与えてしまいます。高松は#1ケント選手のインサイドで応戦しますが、ファウルも重なり滋賀の攻撃を抑えることが出来ず、点差を開けられてしまいます。
    最終Qディフェンスで滋賀のミスを誘うと、そこから早い展開のオフェンスで一時は10点差まで戻しますが、大事なところでフリースローを決めれずそれ以降に繋げることが出来ません。逆にその後滋賀に連続して3Pを決められ戻した点差を再び開けられそのまま試合終了。
    第3Qに相手に与えてしまった勢いが痛恨のダメージとなってしまった敗戦でした。

    この試合も滋賀の会場まで駆けつけてくださったブースターの皆様、パブリックビューイングやbjtvで応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。

    本日が2015-16シーズンの本当に最後の試合となります。今シーズンは応援していただいているブースターの皆様やスポンサー様に勝利をした姿をたくさんお見せ出来ず、心苦しいシーズンとなってしまいましたが、最後の最後、全て出し切って勝利でこのシーズンを締めくく利他いと思います。

    皆様最後の応援何卒よろしくお願いいたします!!



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かい応援、誠にありがとうございます。

    2016年4月24日(日)滋賀県立体育館にて行われた2015-16シーズンラストゲームAWAY滋賀レイクスターズ第2戦の試合結果をお知らせ致します。

    【試合結果 BOX SCORE】
    滋賀(SHIGA) 91 – 66 高松(TAKAMATSU)
    1Q 28 – 16
    2Q 18 – 8
    3Q 32 – 18
    4Q 13 – 24


    【スターティング5】
    滋賀:#1岡田選手、#4パーマー選手、#13小林選手、#21加納選手、#32マブンガ選手
    高松: #1ケント選手、#11菊池選手、#14ウィリアムズ選手、#24山下選手、#41高田選手

    【主な活躍選手スタッツ】
    滋賀
    #1岡田選手 17得点
    #3ホーン選手 11得点
    #4パーマー選手 15得点
    #32マブンガ選手 19得点8アシスト

    高松
    #1ケント選手 16得点9リバウンド
    #14ウィリアムズ選手 25得点16リバウンド
    #41高田選手 10得点


    【試合戦評】
    滋賀が前半で大きなアドバンテージを得て危なげなく勝利

    ■第1Q 28-16
    序盤は滋賀はマブンガが攻めていくと岡田が果敢に狙っていく。高松も積極的な守備からボールを奪うと菊池の3Pが決まってリードする。しかし徐々に岡田のシュートタッチが冴えてくると、マブンガ、ホーンと続いて試合の主導権を握る。高松はウィアムズの突破からチャンスを作るが、終盤に再び2本外から滋賀に決められ12点差。

    ■第2Q 46-24(18-8)
    第2Qに入っても細かいパスワークからホーンの3Pなどアウトサイドから要所で決めて行く滋賀が流れを渡さない。高松はゾーンDFで外から打たせ、リバウンドからウィリアムズが機動力をみせ豪快なダンクを決める。ゆっくりチャンスを作る滋賀はパーマーが精度高く決めてリードを広げると守備でもインサイドで自由にさせず。リバウンドを奪っても滋賀の好守にあい、22点差。

    ■第3Q 78-42(32-18)
    高松はケントとウィリアムズがトップから仕掛け、アウトサイドから狙っていくも決まらず。タイトな守備を引くも巧みに交わされて守備の裏を突かれてしまう。タイムアウトを取って流れを切るも、リバウンドからパーマーのダンク、岡田の3Pと勢いに乗る滋賀が一気に32得点奪って最終Qへ。

    ■第4Q 91-66(13-24)
    あとがない高松は開始から積極的な攻めを展開していく。中に切り込んで滋賀の守備を崩すと、菊池が外から射抜く。滋賀は早々にタイムアウト。それでもケントの1on1やトランジション早く攻める高松が追撃。滋賀はこれまでに開いた点差に守られベンチメンバーを出し、勝利。

    ■全体
    開始からアウトサイドが好調な滋賀が前半で大きな点差を得た。さらに第3Qで高松の守備の裏をつくと、中盤から一気に勢いに乗って試合を決めた。高松はディフェンスを変えながら対応をしていき、第4Qで攻撃が回るようになったが、それまでに空いた点差をつめられず。

    ■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント


    【観客数】2488人


    【HCコメント】
    滋賀 
    遠山HC
    「高松の素晴らしいファ イトでいいゲームとなりました。プレイオフファーストラウンドのホーム開催が果たせず残念ですが、1戦ずつしっかりと戦っていって、有明進出、そして優勝を目指したいと思います。」

    高松 
    津田HC
    「プレイオフに出るチー ムとそうでないチームの差が出ました。出だしに3Pを立て続けに決められてしまい、それが尾を引いてしまいました。来季に向けて、オフの過ごし方などを見直して、立て直していかないとと思います。」


    シーズンラストゲーム何とか勝利で締めくくりたいところではありましたが、試合の序盤から滋賀の#1岡田選手、#32マブンガ選手を中心とした圧倒的な攻撃力の前に完全にリズムを奪われ、大量リードを与えてしまいます。高松も外国人選手達と#41高田選手が積極的にゴールを狙いに行きますが、それ以上に滋賀の攻撃が遥かに上回り、点差を縮めることが出来ないまま試合終了。

    この試合も滋賀の会場まで駆けつけてくださったブースターの皆様、パブリックビューイングやbjtvで応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。

    本日を持って2015-16シーズンの高松ファイブアローズの全ての日程が終了いたしました。
    今シーズンファイブアローズを応援してくださった全ての皆様には心から感謝を申し上げたいと思います。
    皆様のおかげで52試合7ヶ月の長い戦いを戦い抜くことが出来ました。

    10月から開幕したbjラストシーズン、高松ファイブアローズとしても10周年目で尚且つラストシーズン、コーチ陣を一新し、「革命」をテーマに戦って参りましたが、目標である2年連続プレイオフ進出も果たすことが出来ず、52試合でわずか11勝、そしてホームでも5勝という結果となりました。勝利を信じて毎試合応援してくださった方には大変申し訳ない気持ちと同時に、それでも最後まで応援し続けてくださったことを改めて感謝いたします。

    来シーズンはBリーグとして、また香川ファイブアローズという新しいチーム名となっての戦いが始まります。
    応援してくださる皆様に出来る限り早く、チーム創設当時のような強くて魅力のあるチームをお見せ出来るよう、来シーズンもオフシーズンからしっかりと準備を重ねていきます。
    そして、もっとたくさんの皆様に応援していただけるチームと会場を目指し、チームとフロント、そして応援してくださる皆様と力を合わせて取り組んで参りたいと思います。

    まだまだ皆様の協力無くしては力不足の球団ではありますが、これからもどうか引き続きのご支援、応援を何卒よろしくお願いいたします。

    今シーズン本当にありがとうございました!!



    0 0

    ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ2016(5/14・15@有明コロシアム)では、【ターキッシュ エアラインズ チアリーダーズ】が結成されることとなりました。各チームのチアリーダーが1名選出され、高松ファイブアローズからは「セリナ」が代表として出演致します。

    ◆セリナ コメント
    「有明の地に立ちたいと夢見て5年。SunnyArcs結成当初から私たちの夢は有明の舞台に立つことでした。TKbjリーグ最後の年にその夢を現実にすることが出来ました。
    高松ファイブアローズ、SunnyArcsの名を背負い、皆様の気持ちを心に刻み、有明の地で最高のパフォーマンスをしてきます。
    5年間の熱い気持ちを有明の舞台で思い切り出し切ってきます!
    皆様、温かく見守っていただければ幸いです。」



    0 0

    BALLER’S TAKAMATSU 移転セール!!
    ファイブアローズ選手参加のお知らせ


    ◆イベント開催日時
    4月29日(祝・金)14:00~16:00

    ◆開催店名
    バスケットボール専門店 BALLER’S TAKAMATSU 

    ◆新店のご住所・連絡先
    〒761-8071
    高松市伏石町2139-13
    TEL.087-814-7631

    ◆イベント内容:BALLER’S TAKAMATSU 移転セール!!
    ☆店内の商品購入でサイン会参加<29日限定>
    ☆ファイブアローズグッズ購入で写真撮影会参加<29日限定>

    ◆参加選手(予定)
    アンソニー・ケント選手
    ジャービス・ウィリアムズ選手
    山下和樹選手
    米澤翼選手
    菊池宏之選手
    高田秀一選手

    以上
    皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


    米澤翼選手(キャプテン)

    山下和樹選手

    菊池宏之選手

    高田秀一選手

    アンソニー・ケント選手

    ジャービス・ウィリアムズ選手



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かいご支援、誠にありがとうございます。

    アローズ・アカデミーより5月のスケジュールのお知らせです。
    スケジュールは下記をご参照ください。

    アローズ・アカデミーでは28年度における新規生徒を大募集しております。

    アカデミーではこれから小学生になって、又は中学生になって新たにバスケを始めた方や始めようと思っている方に向けた初級者対象のクラス、また今よりもさらに活躍を目指す経験者対象のクラスなど、様々のクラス分けを行っておりますので、少しでも興味のある方は是非一度体験に来てみてください!

    初回無料体験はいつでも受付けておりますので、ご希望の方は下記球団事務所までお問合わせください。

    ファイブアローズ球団事務所
    TEL:087-813-7120
    MAIL:t.fivearrows@gmail.com

    皆様のご参加を心よりお待ちしております!!



    0 0

    先日、記者会見の際に発表させていただきました、他の在籍選手に対する違法薬物 に関する再検査ですが、本日結果が判明いたしましたので発表させていただきます。

    チームの選手、スタッフ全員、検査結果は「陰性」でした。

    今後、ジョンソン元選手の状況等判明いたしましたら、同様にご報告させていただきます。また、引き続き、Bリーグ開幕に向け、再発防止策の検討等を進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。



    0 0

    先日熊本県を中心に発生しました平成28年熊本地震により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

    高松ファイブアローズでは、4月30日(土)に行われる2015−2016シーズンブースター感謝祭にて、熊本地震への義援金募金活動を行います。
    当日はブースタークラブ会員限定のイベントとなりますが、一般のお客様向けに会場内および会場入り口にも募金箱を設置いたします。

    皆様から頂戴しました募金は、日本赤十字社と通じて被災地の皆様への義援金およびバスケット界の仲間であり、来季から同じBリーグ・B2西地区の仲間となる熊本ヴォルターズへのお見舞金として使わせていただく予定です。
    ファイブアローズとしてバスケットボールを通じての仲間に少しでもご協力できればと思います。
    アローズファミリー皆様のご協力をどうぞお願いいたします。



    0 0

    4月29日(祝・金)、BALLER’S TAKAMATSU 移転セールの初日に、ファイブアローズ選手が6名参加させていただきサイン会&選手との撮影会を開催いたしました。

    移転前の旧店舗より 広さが約5倍になりました!! 広い店内はバスケットボール関連商品がたくさんです! ファイブアローズ・グッズコーナーもあります!
    本日は、たくさんの方々にご来店いただき、誠にありがとうございました。

    来シーズンも引き続き「BALLER’S TAKAMATSU 」と「香川ファイブアローズ」を宜しくお願いします。

    ■店名
    バスケットボール専門店 BALLER’S TAKAMATSU 
    ■新店のご住所・連絡先
    〒761-8071高松市伏石町2139-13(駐車場あり。)

    TEL.087-814-7631
     
    ■参加選手
    アンソニー・ケント選手
    ジャービス・ウィリアムズ選手
    山下和樹選手
    米澤翼選手
    菊池宏之選手
    高田秀一選手

    お気に入りのバッグをみつけたケント選手

    お気に入りのバッグをみつけたジャービス選手



    0 0

    ファイブアローズでは、2016年秋のBリーグ開幕に向けて、『通訳兼マネージャー』の募集をいたします。チームスタッフとして、選手・コーチ・フロント共に志を持って闘ってくださる方のご応募をお待ちしております。


    ■募集職種
    通訳兼マネージャー
    または
    通訳兼アシスタントコーチ(※マネージャー業務含む)

    ■主な業務内容
    ・チームマネージャー業務(練習準備、試合時、記者会見・取材、遠征・用具手配、外国籍選手入管手続き、スケジュール管理等)
    ・選手の活動のサポート、送迎および普及活動アテンドなど
    ・英語・日本語通訳(練習・試合時、記者会見、取材、各種交渉、日常生活サポート)
    ・各種文章作成(英語⇔日本語)
    ・アシスタントコーチ業務(補助的な役割。メインはマネージャー業務)

    ■対象となる方
    ・普通自動車免許保有者
    ・日本語、英語で円滑なコミュニケーションを取れる方
    (日本語:ネイティブレベル、英語:ビジネスレベル)

    ※バスケットボールの経験がある方が望ましい。

    ■給与: 経験・資格等により応相談

    ■契約期間: Bリーグ2016-2017シーズンの最大1年間
    ※その後についてはシーズン中の評価等によって更新を相談。


    ■応募方法: 履歴書(写真貼付)、職務経歴書をE-mailまたは郵送にて送付ください。

    ■選考:1次:書類審査⇒2次:面接
    ※書類選考の上、合格者にのみ面接のご連絡をいたします。
    ※ご応募に関する書類、情報は、採用活動にのみ使用いたします。
    ※事前の告知なく、募集を終了することがあります。

    ■お申込期限 2016年5月31日(火) 応募書類必着。

    ■応募先:
    ・E-mailの場合:t.fivearrows@gmail.com
     標題に『通訳兼マネージャー職への応募』と記載ください。 

    ・郵送の場合:〒769-0102 香川県高松市国分寺町国分901-1
    株式会社ファイブアローズ採用担当宛


    ■お問い合わせ先:
    株式会社ファイブアローズ 採用担当
    TEL:087-813-7120(平日10:00~18:00)



    0 0

    いつも高松ファイブアローズへの温かいご支援、誠にありがとうございます。

    この度、シーズンを共に戦ってくれた以下2名の外国籍選手の帰国日程が決まりましたので、お知らせいたします。

    【選手の帰国情報】

    #1 アンソニー・ケント
    5月4日(水・祝)
    11:45am 高松空港発 JAL478便 羽田行き

    #14 ジャービス・ウィリアムズ
    5月8日(日)
    10:05am高松空港発 JetstarGK410便 成田行き



    0 0

    本日、Bリーグの公示した最新の自由交渉選手リストに、ファイブアローズ所属の下記5名の選手が掲載されましたのでお知らせいたします。

    #1 アンソニー・ケント(4月30日に契約満了)
    #7 林りん太郎(同上)
    #14 ジャービス・ウィリアムズ(同上)
    #30 福原弦(同上)
    #42 貝沼雄介(同上)

    新しいBリーグのルールの下では、選手契約期間満了までに次シーズンの契約合意に至っていない場合は自由交渉選手リストに掲載されることとなります。このため上記の5選手につきましては、退団が確定したものではなく、来季の契約につきましては確定次第ご報告させていただきます。

    また、同リストにおいては、リーグの方針により新しいクラブ名「香川ファイブアローズ」で掲載をされておりますが、同名称を正式に使用するのは7月1日以降となりますのでご注意下さい。

    以上、よろしくお願いいたします。



older | 1 | .... | 66 | 67 | (Page 68)